メインコンテンツへスキップ
  • SMPの国名一覧国名の一覧は、次のとおりです。補足※2020年9月19日時点で国際連合加盟国()を参考にしています。(旧国名)という注釈があるものは、国名の変更・消滅などで、現在の国連のデータにない国名となります。ID国名1(空白)2Afghanistan3Albania4Algeria5AmericanSamoa6Andorra7Angola8Anguilla9Antarctica10AntiguaandBarbuda11Argentina12Armenia13Aruba14Australia15Austria16Azerbaijan17Bahamas18Bahrain19Bangladesh20Barbados21Belarus22Belgium23Belize24Benin25Bermuda26Bhutan27Bolivia(PlurinationalStateof)28BosniaandHerzegovina29Botswana30BouvetIsland31Brazil32BritishIndianOceanTerritory33BruneiDarussalam34Bulgaria35BurkinaFaso36Burundi37Cambodia38Cameroon39Canada40CaboVerde41CaymanIslands42CentralAfricanRepublic43Chad44Chile45China46ChristmasIsland47Cocos(Keeling)Islands48Colombia49Comoros50Congo51CookIslands52CostaRica53Côted’Ivoire54Croatia55Cuba56Cyprus57Czechia58Denmark59Djibouti60Dominica61DominicanRepublic62Timor-Leste63Ecuador64Egypt65ElSalvador66EquatorialGuinea67Eritrea68Estonia69Ethiopia70FalklandIslands(Malvinas)71FaroeIslands72Fiji73Finland74France75France,Metropolitan(旧国名)76FrenchGuiana77FrenchPolynesia78FrenchSouthernTerritories79Gabon80Gambia81Georgia82Germany83Ghana84Gibraltar85Greece86Greenland87Grenada88Guadeloupe89Guam90Guatemala91Guinea92Guinea-Bissau93Guyana94Haiti95HeardIslandandMcDonaldIslands96Honduras97China,HongKongSpecialAdministrativeRegion98Hungary99Iceland100India101Indonesia102Iran(IslamicRepublicof)103Iraq104Ireland105Israel106Italy107Jamaica108Japan109Jordan110Kazakhstan111Kenya112Kiribati113DemocraticPeople’sRepublicofKorea114RepublicofKorea115Kuwait116Kyrgyzstan117LaoPeople’sDemocraticRepublic118Latvia119Lebanon120Lesotho121Liberia122Libya123Liechtenstein124Lithuania125Luxembourg126China,MacaoSpecialAdministrativeRegion127TheformerYugoslavRepublicofMacedonia(旧国名)128Madagascar129Malawi130Malaysia131Maldives132Mali133Malta134MarshallIslands135Martinique136Mauritania137Mauritius138Mayotte139Mexico140Micronesia(FederatedStatesof)141RepublicofMoldova142Monaco143Mongolia144Montserrat145Morocco146Mozambique147Myanmar148Namibia149Nauru150Nepal151Netherlands152NetherlandsAntilles(旧国名)153NewCaledonia154NewZealand155Nicaragua156Niger157Nigeria158Niue159NorfolkIsland160NorthernMarianaIslands161Norway162Oman163Pakistan164Palau165Panama166PapuaNewGuinea167Paraguay168Peru169Philippines170Pitcairn171Poland172Portugal173PuertoRico174Qatar175Réunion176Romania177RussianFederation178Rwanda179SaintKittsandNevis180SaintLucia181SaintVincentandtheGrenadines182Samoa183SanMarino184SaoTomeandPrincipe185SaudiArabia186Senegal187Seychelles188SierraLeone189Singapore190Slovakia191Slovenia192SolomonIslands193Somalia194SouthAfrica195SouthGeorgiaandtheSouthSandwichIslands196Spain197SriLanka198SaintHelena199SaintPierreandMiquelon200Sudan201Suriname202SvalbardandJanMayenIslands203Swaziland(旧国名)204Sweden205Switzerland206SyrianArabRepublic207Taiwan208Tajikistan209UnitedRepublicofTanzania210Thailand211Togo212Tokelau213Tonga214TrinidadandTobago215Tunisia216Turkey217Turkmenistan218TurksandCaicosIslands219Tuvalu220Uganda221Ukraine222UnitedArabEmirates223UnitedKingdomofGreatBritainandNorthernIreland224UnitedStatesofAmerica225UnitedStatesMinorOutlyingIslands226Uruguay227Uzbekistan228Vanuatu229HolySee230Venezuela(BolivarianRepublicof)231VietNam232BritishVirginIslands233UnitedStatesVirginIslands234WallisandFutunaIslands235WesternSahara236Yemen237Yugoslavia(旧国名)238DemocraticRepublicoftheCongo239Zambia240Zimbabwe241ÅlandIslands242Bonaire,SintEustatiusandSaba243Curaçao244Guernsey245IsleofMan246Jersey247Montenegro248SaintBarthélemy249SaintMartin(FrenchPart)250Serbia251SintMaarten(Dutchpart)252SouthSudan253StateofPalestine254NorthMacedonia255Eswatini256Sark
    https://smpdoc.shanon.co.jp/ja/other/country/

    SMPの国名一覧

  • 障害発生・メンテナンス時のエラー表示マニュアル本ドキュメントでは、マーケティングプラットフォーム(以降、SMP)の障害発生時に表示されるエラー画面、システムのメンテナンス中に表示される画面について説明します。なお、SMPが外部に対して動的に生成する入力フォームにおける、入力チェックにかかるエラー表示は含みません。障害発生時のエラー画面についてアクセス集中時のエラーシステムエラー時に出力するエラーシステムメンテナンス中に表示される画面について障害発生時のエラー画面についてSMPで障害が発生した際に表示される代表的なエラーには、以下の2つのパターンが存在します。・アクセス集中時のエラー・システムエラー時に出力するエラーアクセス集中時のエラーアクセス集中により負荷のピークが許容値を超えた場合には、SMPのWebサーバから下記のメッセージが出力されます。負荷が許容値を下回ると正常な画面に復帰します。■アクセス集中時のエラー画面のデザイン変更と確認方法管理画面ログイン後、テンプレート変更画面([WEB][テンプレート変更])より、デザイン変更可能です。テンプレートファイルは、system/error/sysbusy.htmlです。アクセス集中時のエラー画面のデザインは、次のURLより確認できます。https://お客様ドメイン名/error/sysbusy.htmlシステムエラー時に出力するエラーSMPでシステムエラーが発生した場合は、下記のような画面が出力されます。画面のデザイン/スタイルはテンプレートカスタマイズにより変更可能です。■エラー画面のデザイン変更と確認方法管理画面ログイン後、テンプレート変更画面([WEB][テンプレート変更])より、デザイン変更可能です。テンプレートファイルは、system/exception/terminate.htmlです。エラーメッセージ一覧は、次のとおりです。エラー内容出力されるメッセージキャンセル時に指定した申込が存在しない場合指定された申し込みは存在しませんシステム設定の「基本項目の依存データ」のフォーマットエラーフローIDを指定しなかった場合問い合わせまでご連絡くださいフローIDが文字だった場合問い合わせまでご連絡ください会員登録でユーザーがログインしている場合既に会員登録済ですので、ご登録することはできません指定したフローが存在しない場合問い合わせまでご連絡ください二重登録防止のためのエラー既に登録完了しています二重登録防止のためのエラー既に登録処理中ですクレジットで「入力時の事前与信」のときクレジット申込みでの入力時与信のみ機能はサポートされていません申込期間に関するエラー申込は開始しておりません申込期間は終了致しました申込期間が設定されていませんその他の予期せぬシステムエラーサーバーエラーが発生いたしました。大変ご迷惑をおかけして申し訳ございません。弊社サポートまでご連絡ください。システムメンテナンス中に表示される画面についてマーケティングプラットフォームでは定期、不定期でサーバのメンテナンス作業を行っており、システムを停止することがあります。メンテナンス作業でマーケティングプラットフォームを停止する際には、ユーザにメンテナンス画面を表示しています。■メンテナンス画面のデザイン変更と確認方法管理画面ログイン後、テンプレート変更画面([WEB][テンプレート変更])より、デザイン変更可能です。テンプレートファイルは、system/maintenance/maintenance.htmlです。メンテナンス画面のデザインは、次のURLより確認できます。https://お客様ドメイン名/maintenance/maintenance.htmlメンテナンス画面で利用できるテンプレート変数の一覧は、次のとおりです。変数名説明$FORM{start_year}メンテナンス開始日時(年)$FORM{start_month}メンテナンス開始日時(月)$FORM{start_day}メンテナンス開始日時(日)$FORM{start_hour}メンテナンス開始日時(時)$FORM{start_min}メンテナンス開始日時(分)$FORM{end_year}メンテナンス終了日時(年)$FORM{end_month}メンテナンス終了日時(月)$FORM{end_day}メンテナンス終了日時(日)$FORM{end_hour}メンテナンス終了日時(時)$FORM{end_min}メンテナンス終了日時(分)
    https://smpdoc.shanon.co.jp/ja/other/sysbusy/

    障害発生・メンテナンス時のエラー表示について

  • パフォーマンス推奨値と制限値一覧各機能におけるパフォーマンスを考慮した推奨値(パフォーマンス推奨値)と制限値は、次のとおりです。注意推奨値について・推奨値を超過した場合、直ちにサービスがご利用できなくなるものではございません。また、弊社より利用停止を実施することはございません。・推奨値はシステムの応答パフォーマンスを保証するものではないことご了承ください。お客様の利用状況によって応答パフォーマンスは異なります。・お客様ご利用ドメインにおいて推奨値を超過したことにより全ドメインのパフォーマンスに影響がある場合は、運用方法の変更をお願いすることがございますので、あらかじめご了承ください。制限値について・制限値の超過はできません。・制限値を超過した場合、上限に達した旨をお知らせするメッセージが管理画面上に表示され、登録作業等ができなくなります。その他の影響については、次の表の「制限値を超過した場合の影響について」列より補足説明をご参照ください。機能項目推奨値制限値制限値超過した場合の影響についてシナリオバッチタイプの適用開始条件の利用時に、リード数50,000制限値を超過した部分だけでなく、検索結果の全リードについて、適用開始が失敗します。同時に稼働(※)させることができる最大シナリオ数※「全稼働」状態のシナリオのほか、「受付中」や「進行中」のように部分的に稼働しているシナリオも含みます。100新たなシナリオを稼働させることができなくなります。1つのシナリオ内に設置できる最大ステップ(※)数※シナリオの始点と終点は、ステップ数に含めません。100シナリオエディタは動作しますが、超過している間はシナリオが保存できなくなります。キャンペーン・サブキャンペーンキャンペーン数3,000キャンペーンカテゴリ数50サブキャンペーン数5,000サブキャンペーンカテゴリ数501キャンペーンあたりのサブキャンペーン数1,000申込・フロー申込数1,000,000フロー数5,0001キャンペーンあたりのフロー数2001申込あたりの申込サブキャンペーン数501分間あたりの申込数60割引コード割引コード数300,0001フローあたりの割引コード数20,000課金パッケージ1フローに割り当てられる課金パッケージ数1015Webサイトテンプレートファイル(zipファイル)の1ファイルあたりのサイズ50MBアップロードできなくなります(エラーになります)ポータルへのセミナー表示数20ロゴファイル数31時間あたりのPV数25,0001ヶ月あたりのPV数300,000完全同時アクセス数2050パーソナライズドウィジェット数10,000ウィジェットターゲット数10,000ウィジェットパーツ数10,000パーソナライズドウィジェットに紐づけるターゲット数3制限なしターゲット数およびターゲット内の条件ブロック数の増加にともなって、ウィジェット表示速度が低下する場合があります。ウィジェットパーツの画像10MB(「画像アップロード」の場合)*「画像リンクを指定」の場合、制限はありません。画像のサイズが大きい場合、埋め込み先ページでの表示速度が低下する恐れがありますのでご注意ください。ウィジェットパーツの画像の縦横比制限なし比率が極端に縦長・横長のものは、意図した表示になることを、事前にウィジェットパーツ一覧・編集>プレビューなどでご確認ください。資料資料カテゴリ数501ファイルあたりの資料サイズ10MB1クライアントセッションあたりの同時資料ダウンロード数1リストリスト数3,0001つのリストに入れられるリード数の推奨最大値300,000全てのリストに入れられるリード数の推奨最大値300,000リードリード数300,000来場リアルタイム来場モニタの同時接続数100リアルタイム来場モニタの対応リード数30,000活動履歴活動履歴数1,000,000企業企業数200,000商談商談の追加項目200ステータス名、種別名、優先度名の文字数25文字1つのパイプライン当たりに設定可能なステージ数30カンバン形式で表示可能な商談件数300タスクタスクの追加項目200ステータス名、種別名、優先度名の文字数25文字講演者講演者数1,0001キャンペーンあたりの講演者数割り当て数100メール1キャンペーンあたりのステップメール数1001時間あたりのメール配信数※システム全体の運用状況により配信速度が低下する場合があります。50,0001配信あたりのメール配信リード数200,0001分間あたりのメール開封数2,500メールテンプレートの添付ファイルサイズ2.5MBHTML形式メールテンプレートの添付ファイルサイズ1MBHTML形式メールテンプレート毎の添付画像ファイルの合計サイズ5MBすべてのHTML形式メール添付画像ファイルの合計サイズ5GBメール送信履歴数制限なし制限なしアンケートアンケート設問数2,000全アンケート設問の選択肢合計数30,0001アンケートテンプレートあたりのアンケート設問数100アンケート履歴数1,000,0001設問1回答とした場合のアンケート回答数3,000,000トラッキングリードと関連付けられたトラッキング履歴の保存数20,000,000アノニマス(匿名ユーザー)トラッキング履歴の保存数制限なし1秒間あたりのトラッキングアクセス数※アクセス履歴の管理画面への反映時間は、通常1~10分程度ですがシステムの負荷によって1時間程度かかることがあります。1,000オリジナルダッシュボードリードの追加項目数20150活動履歴の項目数20キャンペーンの追加項目数30サブキャンペーンの追加項目数30DM登録可能なテンプレート数100有効な定期オーダールール数20一度に発注できるリード件数1~50,000・対象者が「0件」の場合は、定期オーダールール実行時にオーダー履歴に送信数0件の履歴が作成され、アラートメールが送信されます。・対象者が「50,001件以上」の場合は、定期オーダールール実行時にオーダー履歴に送信数上限超過の履歴が作成され、アラートメールが送信されます。この際、発注そのものがキャンセルされます。50,001件以上を送信したい場合は検索条件の見直しを行うか、担当営業までまでご相談ください。スコアリングスコアルールのブロック数1001ブロックあたりの設定数1001回の処理でスコア付与できるリード数50,0001日あたりの処理可能な申込数100,0001日あたりの処理可能なメール履歴数1,000,000クレンジング変換ルール数100無効にされているルールセットで使用されている変換ルールも含みます。変換ルール数の制限値を変更したい場合は、弊社営業担当者までお問い合わせください。名刺アスデジスキャンアプリケーションで1回に送信可能な名刺枚数1,000スポンサースポンサー数1,000管理者管理者数20,000追加項目(リード、キャンペーン、サブキャンペーン、講演者、活動履歴)追加項目数1001つの追加項目でアップロード可能なファイルサイズ10MB1フロー(1POST)ごとの追加項目画像・ファイルがアップロード可能なファイル合計サイズ100MBすべての追加項目の選択肢の合計数(種別ごとに合算)3,000検索条件検索条件数30,000CSV1アップロードあたりのアップロード件数200,0001ダウンロードあたりのダウンロード件数50,0001ダウンロードあたりの追加項目(ファイル型・画像型)のダウンロードファイルサイズ400MB1クライアントセッションあたりの同時ダウンロード数1一括更新・削除リード一括更新数200,000リード一括削除数50,000API1日あたりのAPIコール数50,000同時APIコール数2検索結果
    https://smpdoc.shanon.co.jp/ja/other/performance/

    パフォーマンス推奨値と制限値一覧

  • CookieについてCookieとは?SMPで使用されるCookieの種類・使用理由Cookieとは?Cookieとは、アクセスするために使用するデバイスに情報を保存し、その情報にアクセスするすべての技術です。例えば、SMPにアクセスしてデバイスの認識を許可したときにダウンロードされる小さいデータファイル(概して文字列で構成されたもの)であるHTTPCookie(Web/ブラウザーCookie)を使用します。Cookieの詳細については、こちらをクリックしてください。Cookieは、さまざまな方法で必要かつ有用な場合があります。たとえば、CookieによりWebサイトがあなたのデバイスを認識できるようになります。またCookieは、Webサイトを適切に機能させたり、サイトの所有者に情報を提供したりするために使用されます。SMPで使用されるCookieの種類・使用理由SMPで使用されるCookieの種類および使用理由は、以下となります。認証CookieSMPにログインしているかどうかを判別するために使用します。設定情報Cookieユーザが選択した設定(例:言語設定)を一定期間保持するために使用します。WEBアクセス履歴誰がWEBサイトにアクセスしたのかを判別するために使用します。(トラッキング機能有効時のみ取得しています。)
    https://smpdoc.shanon.co.jp/ja/other/cookie/

    Cookieについて

  • ブラウザサポートポリシーSHANONMARKETINGPLATFORM(以降、SMP)におけるブラウザのサポート基準です。サポート対象ブラウザについてサポート対象外ブラウザの調査についてサポート対象ブラウザの対応基準サポート対象ブラウザの対応停止基準シャノンが提供するサービスのブラウザ対応についてサポート対象ブラウザについて管理画面のサポート対象ブラウザWindows、Linux、Macintosh(Mac)パソコンからWebブラウザ経由で利用できます。専用のソフトなどをクライアントマシンにインストールする必要はありません。サポート対象ブラウザおよびバージョンは以下の通りです。OSブラウザWindowsOS・GoogleChrome・MicrosoftEdge・MozillaFirefoxMacintosh・Safari・MozillaFirefox・GoogleChromeLinux・MozillaFirefox・GoogleChrome注意ブラウザについて・MozillaFirefox,GoogleChrome,Safariに関しては、最新版のみをサポート対象とします。・MicrosoftEdgeに関しては、Chromium版の最新版のみをサポート対象とします。・いずれのブラウザでもCookie、JavaScriptを有効にする必要があります。スマホについて・iOS端末、Andoroid™端末は、サポート対象外です。その他・WindowsServerOSでの動作はサポート対象外です。・ダッシュボード機能の対応ブラウザについては、「ダッシュボード機能マニュアル」ページをご参照ください。・SMP画面を複数タブ表示して利用することはお控えください。公開サイトのサポート対象ブラウザ管理画面と同様のブラウザをサポートします。サポート対象外のブラウザへの対応は、別途お見積りの上、フォーム表示のチェック・修正を行う場合があります。公開サイトの作成代行の納品については納品時点のブラウザについて検証されていることを担保するものであり、納品完了後のブラウザバージョンアップ等への対応を担保するものではありません。過去に納品した公開サイトを最新のブラウザに対応させる場合は別途お見積りの上、対応を行う場合があります。サポート対象外ブラウザの調査についてお客様から本サービスについて調査依頼を頂戴した場合、まずサポート対象ブラウザで調査を行います。調査の結果、お問い合わせの内容がサポート対象ブラウザでは発生しない場合、その報告をもって調査、対応を完了させていただきます。同様の事象がサポート対象ブラウザでも発生することが確認できた場合、詳細な調査を行います。サポート対象ブラウザの対応基準自動的にメジャーバージョンアップが行われるブラウザ製品(MozillaFirefox,GoogleChrome,Safari,MicrosoftEdge)については弊社にて最新バージョンによるテストを継続的に実施します。新しいブラウザ製品については、SMPにおける利用シェアおよび市場の動向、ブラウザ性能から総合的にサポートするかどうかの検討を行います。サポートすることが決まり次第、弊社で本サービスの動作検証等を行い、提供に問題ないことが確認され次第、サポート対象ブラウザに追加します。サポート対象ブラウザの対応停止基準サポート対象ブラウザに指定されたブラウザは、そのブラウザ開発元がサポートを終了した時点で本サービスのサポートも終了します。上記にかかわらず弊社は弊社の判断でブラウザのサポートを打ち切る場合があります。いずれの場合でもサポートの終了に際してはお客様に事前に告知したうえでサポートを終了します。シャノンが提供するサービスのブラウザ対応についてシャノンが提供するサポート終了後ブラウザ(EOL)、または、最新未対応ブラウザ(サポート対象外最新ブラウザ)について(※2017/4/3現在)は、次のとおりです。提供内容項目EOL(サポート終了後)ブラウザサポート対象外最新ブラウザ(最新未対応ブラウザ)人的サービスサービス原則・EOLブラウザはセキュリティ的な問題などを起こす可能性があり、シャノンはその利用を推奨いたしません。・EOLブラウザによる動作の完全性は保障できないため、サポートいたしません。SMPの製品としての最新ブラウザへの対応は順次行ってまいりますが、製品として常に対応が保障されているわけではございません。導入時の対応導入時にEOLブラウザ対応を希望される場合、お見積りの上対応を検討させていただきます。最新未対応ブラウザ対応を希望される場合は、別途お見積りの上対応を検討させていただきます。導入後の対応一定の期間を通じてEOLブラウザの動作保証をする場合は、有償保守サービスをご利用いただく必要がございます。また、対象EOLブラウザでのテストを依頼・合意されたタイミングで行います。最新未対応ブラウザの動作保証をする場合は、有償保守サービスをご利用いただく必要がございます。また、対象となる最新未対応ブラウザでのテストを依頼・合意されたタイミングで行います。費用EOLブラウザ対応には環境準備工数、テスト工数、結果に対しての修正(SMPの設定やテンプレート修正等)工数が必要になります。最新未対応ブラウザ対応には環境準備工数、テスト工数、結果に対しての修正(SMPの設定やテンプレート修正等)工数が必要になります。免責・EOLブラウザの利用によるすべての問題は免責とさせていただきます。・納品検収後のデザイン崩れは保証の対象外となります。・EOLブラウザ対応のために同じ稼働環境が準備ができないなどの問題がある場合には、サポートをお断りさせていただくこともございますが、その場合は何卒ご容赦いただきますようお願いいたします。・納品検収後のデザイン崩れは保証の対象外となります。・最新未対応ブラウザ対応のために同じ稼働環境が準備ができないなどの問題がある場合には、サポートをお断りさせていただくこともございますが、その場合は何卒ご容赦いただきますようお願いいたします。サポート・サポート対象外となるまでにサポート対象ユーザへの通知をいたします。・サポート対象ブラウザはバージョンを問わずFAQ対応、製品に関する一般的なサポート対応をいたします。・EOLブラウザ固有の問題であると判明した場合は、その旨お伝えの上対応ブラウザの利用を推奨いたします。・ブラウザバージョンを問わずFAQ対応、製品にかかわる一般的なサポートは実施する。・サポート対象外ブラウザ固有の問題であると判明した場合、その旨お伝えの上対応ブラウザの利用を推奨いたします。有償保守・永久的な保証は原理的に困難な為、期間限定の上、検証環境の構築費用・維持費を加えた有償保守契約の元、動作検証/調査対応を行うことは可能です。・別途修正作業などが必要な場合も費用は別途必要になります。・検証環境の構築費用・維持費を加えた有償保守契約の元、動作検証/調査対応を行うことは可能です。・別途修正作業などが必要な場合も費用は別途必要になります。製品サービスSMP管理画面の製品動作(SMP内側)EOLブラウザは、動作検証対象外となります。対応が必要な場合は上記サービス内容によるものとします。シャノンでは各ブラウザの最新バージョンでのテストに務めており、順次対応してまいります。フォームのデザインや動作(SMP外側)テンプレートは納品時の状態から修正対応をするには、上記サービス内容によるものとします。・シャノンでは各ブラウザの最新バージョンでのテストに務めており、検証が完了してからデフォルトテンプレートは保証対象になります。・ただし納品後のデフォルトテンプレートで、最新未対応ブラウザによる表示の崩れや・ズレが発生した場合は、対応用のテンプレート修正作業等に必要な工数は別途必要になります。
    https://smpdoc.shanon.co.jp/ja/other/browser/

    ブラウザサポートポリシー