メインコンテンツへスキップ

ブラウザサポートポリシー

ブラウザサポートポリシー
ブラウザサポートポリシーSHANONMARKETINGPLATFORM(以降、SMP)におけるブラウザのサポート基準です。サポート対象ブラウザについてサポート対象外ブラウザの調査についてサポート対象ブラウザの対応基準サポート対象ブラウザの対応停止基準シャノンが提供するサービスのブラウザ対応についてサポート対象ブラウザについて管理画面のサポート対象ブラウザWindows、Linux、Macintosh(Mac)パソコンからWebブラウザ経由で利用できます。専用のソフトなどをクライアントマシンにインストールする必要はありません。サポート対象ブラウザおよびバージョンは以下の通りです。OSブラウザWindowsOS・GoogleChrome・MicrosoftEdge・MozillaFirefoxMacintosh・Safari・MozillaFirefox・GoogleChromeLinux・MozillaFirefox・GoogleChrome注意ブラウザについて・MozillaFirefox,GoogleChrome,Safariに関しては、最新版のみをサポート対象とします。・MicrosoftEdgeに関しては、Chromium版の最新版のみをサポート対象とします。・いずれのブラウザでもCookie、JavaScriptを有効にする必要があります。スマホについて・iOS端末、Andoroid™端末は、サポート対象外です。その他・WindowsServerOSでの動作はサポート対象外です。・ダッシュボード機能の対応ブラウザについては、「ダッシュボード機能マニュアル」ページをご参照ください。・SMP画面を複数タブ表示して利用することはお控えください。公開サイトのサポート対象ブラウザ管理画面と同様のブラウザをサポートします。サポート対象外のブラウザへの対応は、別途お見積りの上、フォーム表示のチェック・修正を行う場合があります。公開サイトの作成代行の納品については納品時点のブラウザについて検証されていることを担保するものであり、納品完了後のブラウザバージョンアップ等への対応を担保するものではありません。過去に納品した公開サイトを最新のブラウザに対応させる場合は別途お見積りの上、対応を行う場合があります。サポート対象外ブラウザの調査についてお客様から本サービスについて調査依頼を頂戴した場合、まずサポート対象ブラウザで調査を行います。調査の結果、お問い合わせの内容がサポート対象ブラウザでは発生しない場合、その報告をもって調査、対応を完了させていただきます。同様の事象がサポート対象ブラウザでも発生することが確認できた場合、詳細な調査を行います。サポート対象ブラウザの対応基準自動的にメジャーバージョンアップが行われるブラウザ製品(MozillaFirefox,GoogleChrome,Safari,MicrosoftEdge)については弊社にて最新バージョンによるテストを継続的に実施します。新しいブラウザ製品については、SMPにおける利用シェアおよび市場の動向、ブラウザ性能から総合的にサポートするかどうかの検討を行います。サポートすることが決まり次第、弊社で本サービスの動作検証等を行い、提供に問題ないことが確認され次第、サポート対象ブラウザに追加します。サポート対象ブラウザの対応停止基準サポート対象ブラウザに指定されたブラウザは、そのブラウザ開発元がサポートを終了した時点で本サービスのサポートも終了します。上記にかかわらず弊社は弊社の判断でブラウザのサポートを打ち切る場合があります。いずれの場合でもサポートの終了に際してはお客様に事前に告知したうえでサポートを終了します。シャノンが提供するサービスのブラウザ対応についてシャノンが提供するサポート終了後ブラウザ(EOL)、または、最新未対応ブラウザ(サポート対象外最新ブラウザ)について(※2017/4/3現在)は、次のとおりです。提供内容項目EOL(サポート終了後)ブラウザサポート対象外最新ブラウザ(最新未対応ブラウザ)人的サービスサービス原則・EOLブラウザはセキュリティ的な問題などを起こす可能性があり、シャノンはその利用を推奨いたしません。・EOLブラウザによる動作の完全性は保障できないため、サポートいたしません。SMPの製品としての最新ブラウザへの対応は順次行ってまいりますが、製品として常に対応が保障されているわけではございません。導入時の対応導入時にEOLブラウザ対応を希望される場合、お見積りの上対応を検討させていただきます。最新未対応ブラウザ対応を希望される場合は、別途お見積りの上対応を検討させていただきます。導入後の対応一定の期間を通じてEOLブラウザの動作保証をする場合は、有償保守サービスをご利用いただく必要がございます。また、対象EOLブラウザでのテストを依頼・合意されたタイミングで行います。最新未対応ブラウザの動作保証をする場合は、有償保守サービスをご利用いただく必要がございます。また、対象となる最新未対応ブラウザでのテストを依頼・合意されたタイミングで行います。費用EOLブラウザ対応には環境準備工数、テスト工数、結果に対しての修正(SMPの設定やテンプレート修正等)工数が必要になります。最新未対応ブラウザ対応には環境準備工数、テスト工数、結果に対しての修正(SMPの設定やテンプレート修正等)工数が必要になります。免責・EOLブラウザの利用によるすべての問題は免責とさせていただきます。・納品検収後のデザイン崩れは保証の対象外となります。・EOLブラウザ対応のために同じ稼働環境が準備ができないなどの問題がある場合には、サポートをお断りさせていただくこともございますが、その場合は何卒ご容赦いただきますようお願いいたします。・納品検収後のデザイン崩れは保証の対象外となります。・最新未対応ブラウザ対応のために同じ稼働環境が準備ができないなどの問題がある場合には、サポートをお断りさせていただくこともございますが、その場合は何卒ご容赦いただきますようお願いいたします。サポート・サポート対象外となるまでにサポート対象ユーザへの通知をいたします。・サポート対象ブラウザはバージョンを問わずFAQ対応、製品に関する一般的なサポート対応をいたします。・EOLブラウザ固有の問題であると判明した場合は、その旨お伝えの上対応ブラウザの利用を推奨いたします。・ブラウザバージョンを問わずFAQ対応、製品にかかわる一般的なサポートは実施する。・サポート対象外ブラウザ固有の問題であると判明した場合、その旨お伝えの上対応ブラウザの利用を推奨いたします。有償保守・永久的な保証は原理的に困難な為、期間限定の上、検証環境の構築費用・維持費を加えた有償保守契約の元、動作検証/調査対応を行うことは可能です。・別途修正作業などが必要な場合も費用は別途必要になります。・検証環境の構築費用・維持費を加えた有償保守契約の元、動作検証/調査対応を行うことは可能です。・別途修正作業などが必要な場合も費用は別途必要になります。製品サービスSMP管理画面の製品動作(SMP内側)EOLブラウザは、動作検証対象外となります。対応が必要な場合は上記サービス内容によるものとします。シャノンでは各ブラウザの最新バージョンでのテストに務めており、順次対応してまいります。フォームのデザインや動作(SMP外側)テンプレートは納品時の状態から修正対応をするには、上記サービス内容によるものとします。・シャノンでは各ブラウザの最新バージョンでのテストに務めており、検証が完了してからデフォルトテンプレートは保証対象になります。・ただし納品後のデフォルトテンプレートで、最新未対応ブラウザによる表示の崩れや・ズレが発生した場合は、対応用のテンプレート修正作業等に必要な工数は別途必要になります。
https://smpdoc.shanon.co.jp/ja/other/browser/