メインコンテンツへスキップ

自社の営業による活動結果をSMPに取り込むことはできますか?

コメント

1件のコメント

  • SHANON Support/token

    ご起票ありがとうございます。

    ご考察の通りで、SMPのリード情報と営業活動結果を連携させることで、施策効果の測定や未商談リードの継続育成に活かすことができます。実際にこの目的でご運用されているお客様も多いです。

    この運用の際には、SMPの「活動履歴」という機能を用います。

    実現方法はお客様情報を「自動連携」する方法と「手動連携」する方法の大きく二通りがあるため、一つずつ紹介させていただきます。

     

    ■自動連携

      ・自社で運用しているSFAやCRMとSMPを連携させて、営業活動結果を自動連携できる運用です。
      ・連携実装が取り掛かりまでに必要となるため初期コストはかかりますが、その後の情報連携は自動化され、営業さんの業務を大きく運用変更することなく実現することができます。
      ・SMPでは「Salesforce」「Kintone」「eセールスマネージャー」等の製品と連携することができます。

    ■手動連携

     >CSVでご登録いただく運用

      ・自社で運用しているSFAやCRMから、営業活動結果をデータダウンロードして、SMPに定期的に一括登録する運用となります。
      ・自部門完結で運用することができることが多いため、社内調整の必要がなく運用することができます。

     >担当営業さんにご登録いただく運用

      ・担当営業が営業結果をSFAやCRMではなくSMPに直接登録する運用となります。
      ・営業さんにシステムを運用いただく必要があるため初回の運用調整が少々大変とはなりますが、運用が周り出せば大きな負荷なく情報を連携させることができます。

     

    0

サインインしてコメントを残してください。