メインコンテンツへスキップ

クレジットカード決済の設定方法

クレジットカード決済の設定方法
クレジットカード決済の設定方法クレジットカード決済の設定方法と決済の流れ、また、決済ブロバイダーとの連携方法について説明します。クレジットカード決済の流れ決済サービスプロバイダーについて決済サービスプロバイダー連携方法決済関連用語クレジットカード決済の流れSMP上でクレジットカードカードの与信・決済をどの画面で実施するのか下記3つから選択できます。システム設定画面([設定][システム設定一覧])で次を指定してください。項目選択肢クレジットカード決済会社・0:GMOPayment・2:VeriTrans4Gクレジットカードの与信・決済方法・0:与信と決済(確認画面にて与信・決済を実施)・1:与信と決済(支払方法画面にて与信、確認画面にて決済を実施)・2:与信のみ(確認画面にて与信を実施)注意運用中は設定の変更はしないでください。申込フローで申込みます各申込画面での決済の流れは、次のとおりです。クレジットカードの与信・決済方法申込フロー(支払方法画面)申込フロー(確認画面)申込フロー(完了画面)0:与信と決済(確認画面にて与信・決済を実施)与信・決済引き落とし1:与信と決済(支払方法画面にて与信、確認画面にて決済を実施)与信決済引き落とし2:与信のみ(確認画面にて与信を実施)与信決済会社管理サイト上で別途決済処理の後SMP上で与信と決済を実施する場合の流れSMPキャンペーン申込時に与信・決済を実行し、決済状態の確認を決済サービス管理画面で実施する方式です。設定方法は、システム設定画面([設定][システム設定一覧])より、「クレジットカードの与信・決済方法」項目で次を選択した場合の決済フローです。0:与信と決済(確認画面にて与信・決済を実施)1:与信と決済(支払方法画面にて与信、確認画面にて決済を実施)SMP上で与信のみ実施する場合の流れSMPキャンペーン申込時に与信のみを実行し、決済状態の確認を決済サービス管理画面で実施する方式です。設定方法は、システム設定画面([設定][システム設定一覧])より、「クレジットカードの与信・決済方法」項目で次にを選択した場合の決済フローです。2:与信のみ(確認画面にて与信を実施)決済サービスプロバイダーについて有料キャンペーンの決済にクレジットカード決済やコンビニ・ペイジー決済をご利用いただくには、事前に下記の決済サービスをご契約いただく必要があります。ベリトランス株式会社の「VeriTransBuySmartCVS(Veritrans2G)/VeriTrans4Gクレジットカード」GMPペイメントゲートウェイ株式会社の「GMOPGマルチペイメントサービス」注意各サービスの契約には数週間から1ヶ月かかることがございますので、ご注意ください。各決済サービスプロバイダーと連携する方法は、以降をご参照ください。決済サービスプロバイダー連携方法決済連携を行うのに必ず必要な設定となります。連携方法は、次のとおりです。決済サービスプロバイダーと契約します次の2種類のいずれかと契約ができます。・VeriTrans4Gの契約・GMOPGマルチペイメントサービスの契約VeriTrans4Gの契約VeriTrans4Gの契約をします。VeriTrans4Gの契約につきましては、ベリトランス営業担当者にお問い合わせください。通常はVeriTrans4Gを契約するまでに、1ヶ月を要しますのでご注意ください。GMOPGマルチペイメントサービスの契約GMOPGマルチペイメントサービスの契約をします。GMOPGマルチペイメントサービスの契約につきましては、GMOペイメントゲートウェイ営業担当者にお問い合わせください。通常はGMOPGマルチペイメントサービスを契約するまでに、1ヶ月を要しますのでご注意ください。テスト環境を手配します次の2種類のいずれかのテスト環境を利用することができます。・VeriTrans4Gのテスト環境を手配・GMOPGマルチペイメントサービスのテスト環境を手配VeriTrans4Gのテスト環境を手配ベリトランスの下記ページからVeritrans4Gのテスト環境(MAP)を申し込んでください。申込後の手順は次の通りです。申込完了後に受信したメールの案内に従って、「VeriTrans4G テスト利用プログラムサポートページ」にログインします[プログラム・資料ダウンロード]をクリックします「テスト用資料・ツール」欄の「テスト利用情報通知書」の[ダウンロード]をクリックしますMAPログイン画面のURL、マーチャントID、管理者パスワードが確認できます「管理者用」でログインします画面左下の「API設定情報はこちら」をクリックし、「API設定情報」画面に遷移します「API設定情報」画面から「[MDK]マーチャントCCID」「[MDK]マーチャント認証鍵」「[Token]TokenApiKey」を取得しますGMOPGマルチペイメントサービスのテスト環境を手配下記ページからテスト環境を申し込んでください。登録完了時に、メールで管理画面のショップURL、ショップログインユーザーID、パスワードなど管理画面の情報が送られますので、ショップログインユーザーID、パスワードでログインしてください。※サイト管理画面の情報ではなく、ショップ管理画面の情報でログインしてください。システム設定を設定します次に従って、システム設定を設定してください。項目名設定値使用する支払方法最低限、下記項目にチェックが入っているか確認してください。✓クレジットカード決済使用するカード会社利用するカード会社してください。VISAカードジャックスカードディーシーカードセントラルファイナンスダイナースクラブ日本信販UFJカードライフユーシーカードポケットカードイオンクレジットサービスマスターカードユニーカードアメリカンエキスプレスオリエントコーポレーションジェーシービー国内信販三井住友カードジーシーカードバンクカードサービス使用する支払方法(日本語以外)最低限、下記項目にチェックが入っているか確認してください。✓クレジットカード決済使用する支払方法のデフォルト下記いずれかが設定されているか確認してください。1:クレジットカード決済2:銀行振込4:無料5:ペイジー決済(Pay-Easy)6:コンビニ決済(セブンイレブン)7:コンビニ決済(ローソン・セイコーマート・ミニストップ)8:コンビニ決済(ファミリーマート)9:コンビニ決済(サークルKサンクス・デイリーヤマザキ等、その他)使用する支払方法(日本語以外)のデフォルト下記いずれかが設定されているか確認してください。1:クレジットカード決済2:銀行振込4:無料5:ペイジー決済(Pay-Easy)6:コンビニ決済(セブンイレブン)7:コンビニ決済(ローソン・セイコーマート・ミニストップ)8:コンビニ決済(ファミリーマート)9:コンビニ決済(サークルKサンクス・デイリーヤマザキ等、その他)確認画面でのクレジットカード番号表示下記いずれかを設定してください。1:一部はアスタリスク2:すべてアスタリスククレジットカード情報のサーバ通過下記設定してください。1:通過しない外部接続設定を設定します次に従って、外部接続設定を設定してください。項目名VeriTrans4G設定値GMOPGマルチペイメントサービス設定値有効/無効有効有効ログインIDマーチャントCCIDPGマルチペイメントサービス検証環境のショップIDログインパスワードVeritrans4G管理画面API設定情報[MDK]マーチャント認証鍵PGマルチペイメントサービス検証環境のショップパスワードサービスURL1サービスURL2サービスURL3(空白)管理画面API設定情報[Token]TokenApiKeyPGマルチペイメントサービス検証環境のショップID拡張設定項目test-paynow/v2(テスト環境)メモ(空白)(空白)キャンペーンフローを作成しますキャンペーン、またはサブキャンペーンを「準備中」で作成します「支払方法」を含むフローをキャンペーンに割り当てますキャンペーン一覧画面から作成したキャンペーンの[管理開始]リンクをクリックして、個別キャンペーンにログインしますフロー画面([キャンペーン][フロー])より、最下行の[編集]リンクをクリックして、フロー画面を設定します決済と関連するのは、以下の項目です。カート(選択内容確認)画面キャンペーン/サブキャンペーン複数人申込キャンペーンコード追加申込時の選択内容復元方法追加申込時の請求金額の変更許可合計ゼロ円の場合の支払方法/請求先代理申込でテスト環境で決済連携設定を確認します手配したテスト環境で、対象キャンペーンに代理申込して、決済連携の設定が正しくされていることを確認します。個別キャンペーン管理モードにログインしますキャンペーン詳細画面([キャンペーン][一覧])より、[来場側詳細WEBページ(代理登録利用可)]をクリックします申込画面の[申込]ボタンをクリックし、申込を進めます支払い画面でテスト用のクレジットカード番号を入力します次のいれずれかのテスト用クレジットカードを利用します。・VeriTrans4Gのテスト用クレジットカード・GMOPGマルチペイメントサービスのテスト用クレジットカードVeriTrans4Gのテスト用クレジットカードテスト用のクレジットカード番号は、次をご参照ください。カード会社カード番号有効期限セキュリティーコードVISA4111-1111-1111-1111任意任意Master5555-5555-5555-4444任意任意JCB3528-0000-0000-0007任意任意JCB3528-0000-0000-0015任意任意JCB3528-0000-0000-0023任意任意GMOPGマルチペイメントサービスのテスト用クレジットカードテスト用のクレジットカード番号は、次をご参照ください。カード会社カード番号有効期限セキュリティーコードVISA4111-1111-1111-1111任意任意代理申込の結果を確認しますSMP管理画面での確認SMPでは取引結果や、リードごとの入金状態を表す入金フラグを変更できます。また、決済の状態やクレジットカード情報の参照、キャンセル処理、与信のみSMPで実行した場合の決済処理は、ご契約の決済会社の管理サイト上で行います。項目名確認内容取引ID「SS-${14桁の数字}-${12桁の数字}」であること。取引結果「◯」であること。取引日付YYYY-MM-DDhh:mi:ss形式の日時であること。クレジット決済ステータス「決済」または、「与信」であること。VeriTrans4G、または、GMOPGマルチペイメントサービスの管理画面で決済状況を確認します・VeriTrans4Gの管理画面で結果を確認・GMOPGマルチペイメントサービスの管理画面で結果を確認ベリトランス4Gの管理画面で結果を確認ベリトランス4Gの管理画面にログインし、「取引検索」画面から該当取引IDの決済が検索できることを確認します。検索時は下記のように検索条件を指定してください。項目内容決済項目「クレジットカード」にチェックを入れる取引日時「指定なし」を選択する取引IDSMPの取引IDを設定するテスト取引「除外する」のチェックを外すGMOPGマルチペイメントサービスの管理画面で結果を確認GMOPGマルチペイメントサービスの管理画面にログインし、「都度決済」「詳細検索」画面から該当取引IDの決済が検索できることを確認します。検索時は下記のように検索条件を指定してください。項目内容オーダーIDSMPの取引IDを設定する処理日時処理を実行した日時を設定する外部接続先一覧の設定を本番に変更しますシステム設定編集画面を開き、外部接続先設定を下記のように編集してください。項目名Veritrans4G設定値GMOPGマルチペイメントサービス設定値有効/無効有効有効ログインIDマーチャントCCIDPGマルチペイメントサービス本番環境のショップIDログインパスワードVeritrans4G管理画面API設定情報[MDK]マーチャント認証鍵PGマルチペイメントサービス本番環境のショップパスワードサービスURL1サービスURL2サービスURL3(空白)管理画面API設定情報[Token]TokenApiKeyPGマルチペイメントサービス本番環境のショップID拡張設定項目paynow/v2メモ(空白)(空白)※管理画面のURL、マーチャントIDなどのログイン情報が不明な場合は、ベリトランス社担当営業にお問い合わせください。代理申込でキャンペーンに確認画面まで申込みして決済フローの確認をします対象キャンペーン詳細画面から確認画面まで代理申込します。個別キャンペーン管理モードにログインしますキャンペーン詳細画面([キャンペーン][一覧])より、[来場側詳細WEBページ(代理登録利用可)]をクリックします申込画面の[申込]ボタンをクリックし、申込を進めます実際に存在するクレジットカード番号を入力します[管理者ページに戻る]リンクをクリックしますキャンペーン申込確認画面まで遷移したことを確認し、管理画面に戻ります。注意「登録する」をクリックすると、実際に決済されますので注意してください。クリックした場合は、ベリトランス管理画面にログインし、決済をキャンセルしてください。キャンペーンを公開します対象キャンペーンステータスを「公開」に更新します。決済関連用語クレジットカード決済に関連する用語は、次のとおりです。用語説明与信クレジットカードで決済処理を行う際に、購入金額でカードが利用可能かを確認し、その利用枠が他のショッピングなどには利用されないように確保する処理を意味します。「オーソリ」ともいいます。決済商品やサービスの購入を完了するための「支払い」を意味します。決済サービスプロバイダー(PSP)クレジットカードを含む多様な決済手段をオンラインサービスを通して提供する企業を意味します。SMPと連携している決済サービスプロバイダーは、ベリトランス社・GMOペイメントゲートウェイ社になります。
https://smpdoc.shanon.co.jp/ja/apply/charge/chapter004/001/