メインコンテンツへスキップ

APP:スポンサー

APP:スポンサー
APP:スポンサー本項ではアプリをスポンサーとして利用する場合について説明します。スポンサーとしてアプリを利用する場合、主に以下を行うことができます。来場者のスポンサーブースへの参加登録要望コードの登録個別メモの登録読み取り履歴の確認各種設定※:担当者として利用する場合は「こちら」を参照してください。アプリログインブース来場要望コード個別メモサブメニューアプリログインアプリへのログインは起動画面でログイン用のQRコードを読み取って実施します。QRコードの読み取りが正常に完了すると下の画像右のようにログイン情報が表示されますので、ログインボタンをタップしてアプリにログインします。ログイン用のQRコードは以下の2つから入手することができます。QRコード送付メールの添付ファイルメールは以下のような内容で送信されます。メールに添付されたQRコードを読み取ってください。SMP管理画面(スポンサー一覧またはスポンサー詳細のQRコードリンク)ブース来場ログイン完了後、以下のような画面になります。項目の詳細は、次のとおりです。項目説明①ログインキャンペーン名現在ログインしているキャンペーン名を表示します。スポンサーがSMPにログインできないので、わかりやすい名義を設定してください。②ログイン名義現在ログインしているスポンサー名義を表示します。③端末ID端末ごとに振られているIDを表示します。納品データにこのIDを含めることも可能です。スポンサーの端末ごとの効果測定にご利用ください。④履歴表示モード読み取った履歴を端末内に保存するかどうかのモードです。本機能を切り替えるためには特別なQRコードを読み取ることが必要です。詳しくはこちらをご参照ください。⑤読み取り件数以下の内容で件数表示します。来場:この端末で受講票IDの読み取りを行い、来場できた件数読取件数:この端末で読み取りを行った件数(エラーになった件数や要望コードの件数も含まれます。)⑥読み取り履歴この端末で読み取って正常に来場が行われた読み取り履歴が表示されます。履歴には以下の内容が含まれます。・受講票ID・会社名・役職・要望コード・個別メモ読み取った全履歴を確認したい場合はサブメニューの読み取り履歴機能を使用してください。※読み取り履歴を表示するためには読み取り履歴保存モードがONとなっている必要があります。⑦キーボードボタンキーボードを使用して受講票IDを入力することで、ブース来場登録を行うことができます。※受講票が汚れている等で読み取りしづらい場合にお使いください。受講票IDの直接入力モードの場合は入力欄の左に「スキャンマーク」をタップすることで、スキャナモードに戻ることができます。読み取りを行うと以下のような画面表示されます。この画面が表示された状態でも、引き続き読み取りを継続して行うことができます。またこの画面は下にスワイプすることで待機画面に戻ることができます。読取完了すると次のことを行うことができます。この来場者の要望コードの読み取りこの来場者の個別メモの登録次の来場者のIDの読み取り要望コード要望コードとは、ブース来場と同時に使用する特殊なQRコードです。ブース来場を行ったあとに要望コードを読み取ることで、直前の来場者に簡易のアンケートとして情報の付加を行うことができます。要望コードを使用する場合は、シャノンの担当者までご確認ください。個別メモ個別メモとは、来場者ごとに手動入力でテキストのメモを保存できる機能です。ブース来場を行ったあとにメモ入力欄をタップし、直前の来場者に情報の付加を行うことができます。※1人の来場者に対して入力できる文字数は、半角全角ともに最大1,000文字です。サブメニューアプリ画面の左上のメニューをタップすることで以下のことを行うことができます。項目の詳細は、次のとおりです。項目説明読み取り履歴その端末で読み取った履歴を表示します。設定アプリの設定を変更します。読み取り履歴読み取り履歴はその端末で読み取った履歴を確認することができます。要望コードについては読み取り画面では来場者コードと要望コードはまとめて表示していますが、読み取り履歴では1件1件毎の履歴を表示します。読み取り履歴画面では、読み取った履歴が時系列順に並んでおり、「送信」「未送信」「エラー」でフィルターをかけることができます。項目説明送信正常に読み取りが完了し、サーバーへのデータ送信に成功した読み取り結果。未送信正常に読み取りが完了したが、通信の不調などでサーバーへのデータ送信が完了していない読み取り結果。なお、未送信の読み取り結果は端末の通信が正常になった時点で、自動的にサーバーに送信されます。エラー正しく来場できなかった読み取り結果。原因は様々ありますが、読み取った結果が来場できる受講票ではない、といった原因が想定されます。アイコン一覧履歴に表示されているアイコンには以下の意味があります。アイコン説明送信成功読み取りエラー(不正な来場者コードの読み取りなど)キャンセルされた読み取りサーバー未送信の読み取り(回線不調時に読み取られ、まだ結果がサーバーに送信されていない)設定設定画面では以下のことが実施可能です。項目説明スキャン完了通知音スキャン完了した際に音を鳴らすかを設定します。スキャン完了バイブレーションスキャン完了した際にバイブレーションを行うかを設定します。スリープBHT-1800を使用する際に一定期間無操作状態が継続した場合、必ずスリープ状態となります。無操作期間がどのくらい継続したら、端末をスリープ状態に遷移するかを設定します。ログアウトアプリからログアウトします。
https://smpdoc.shanon.co.jp/ja/eventapp/attendance/chapter009/