メインコンテンツへスキップ

スコアリング通知設定

スコアリング通知設定
スコアリング通知設定メニュースコアが付与されたリードが検出された場合に、通知設定をしておくとメールで関係者に通知することができます。スコアリング通知設定の一覧スコアリング通知設定の確認スコアリング通知設定の編集スコアリング通知設定の削除スコアリング通知設定の有効化・無効化スコアリング通知設定の登録スコアリング通知設定の一覧登録した設定は通知設定の一覧に表示され、ルール選択と検索ボタンでルール単位で絞り込むこともできます。通知設定は複数持つことができ、「新規追加」→「登録」→「一覧表示」→「有効化/無効化」/「詳細」/「編集」/「削除」といった流れで管理できます。スコアリング通知設定の確認通知設定の一覧の「詳細」ボタンから詳細画面に遷移できます。遷移後は画面上部の「編集」ボタンで編集画面に遷移できます。スコアリング通知設定の編集通知設定の一覧の「編集」ボタンから編集画面に遷移できます。遷移後は画面下の「登録」ボタンで編集できます。スコアリング通知設定の削除通知設定の一覧の「削除」ボタンから削除画面に遷移できます。遷移後は画面下部の「削除」ボタンで削除できます。スコアリング通知設定の有効化・無効化通知設定の一覧の「自動送信」列の「ON(OFF)」リンクをクリックすることで該当行の通知設定の有効化(無効化)ができます。注意作成された直後のスコアリング通知の有効化状態はOFFになっています。スコアリング通知設定の登録対象ルール、通知条件、宛先、メール設定の入力後、登録ボタンで登録できます。詳細は、次のとおりです。項目説明ルール通知設定をするルールを選択します。ルールは必須選択で、1つの通知設定は必ず1つのルールに対応します。ルールをまたがる設定はできません。通知タイトル通知設定に対する内部的な名称です。内部で管理するために目的や用途などを指定してください。通知条件スコア値が一定以上になった時:スコア値が指定した値を超えたリードがいた場合に通知します。スコア値が一定以上増分した時:スコア増分値が指定した値を超えたリードがいた場合に通知します。ルールのあるブロックに一致した時:選択したルールのあるブロックに一致したリードがいた場合に通知します。ブロックは複数選択可能で、全てのブロックに一致かいずれかのブロックに一致かも選べます。宛先リード項目のメールアドレス:指定したリード項目に記述されたメールアドレスに通知します。リード基本項目のメール項目またはテキスト型、テキストエリア型の追加項目が使用できます。項目にカンマ区切りで複数のE-mailアドレスが記載されていれば、複数のE-mailアドレスに送信することができます。指定したメールアドレス:直接テキストで指定したメールアドレスに通知します。カンマ区切りで記載することで、複数E-mailアドレスに送信することができます。送信ドメイン送信者のドメインとして使用する送信ドメインを指定します。登録・検証済みの送信ドメインから選択を行います。詳細については「送信ドメイン機能」をご参照ください。送信者E-mailアドレス送信者として使用するメールアドレスを指定します。送信者名送信者名として使用する名称を指定します。CC通知に含めるCCのメールアドレスを指定します。カンマ区切りで記載することで、複数E-mailアドレスに送信することができます。BCC通知に含めるBCCのメールアドレスを指定します。カンマ区切りで記載することで、複数E-mailアドレスに送信することができます。タイトル通知メールので使用する件名を指定します。差込み項目ルックアップメール本文に差し込むデータの変数を選択、挿入します。使える変数は以下です。・ドメイン情報-URL:SMPのURLです・スコア値:通知条件に一致したリードのスコアの値です・スコア増分値:通知条件に一致したリードのスコアの増分値です・一致したルール名:通知条件に一致したリードの該当するルール名です。・一致したブロック名:通知条件に一致したリードの該当するルールのブロック名=ブロックIDとデータ名のリストです(複数一致した場合)・リード情報:通知条件に一致したリード属性情報です。ファイル型以外の項目は全て挿入できます。※多言語対応をした差込み項目には対応しておりません。本文通知メールの本文です。差込み項目の挿入も利用できます。送信タイミング通知メールの送信するタイミングを指定します。・検出時:スコアリング計算完了時に通知条件にあうリードがあった場合メールを送ります。※該当するリード属性や履歴が作成された時ではありません。・時刻指定:検出後、指定した時刻に通知メールを一括送信します。通知メールの送信について(注意事項)通知メールは通知条件に合致した際に送信されます。この際、下記のような条件が付帯します。通知条件を満たし続けている状態でリードの属性や履歴が変動した場合は、通知メールは送信されません。一度通知メールが送信された後に通知条件を一度満たさなくなり、再度通知条件を満たした場合、通知メールは送信されます。条件送信有無0点→100点になる送信される100点→120点になる送信されない一連の流れにおいて…​①0点→100点②100点→80点③80点→120点④120点→160点①送信される②送信されない③送信される④送信されない
https://smpdoc.shanon.co.jp/ja/automation/scoring2/chapter006/