メインコンテンツへスキップ

FAQ

FAQ
FAQ権限に関するFAQデータ量に関するFAQグラフデータに関するFAQQuickSightに関するFAQ権限に関するFAQ1.ダッシュボードが表示されませんレポート機能を利用するにあたって必要となる設定があります。以下の設定が完了しているかご確認ください。「システム設定で必要な設定を行う」「ロール設定で権限を付与する」「管理者ごとにレポート利用の権限を付与する」また、レポート機能有効化直後の場合は、データ取得に時間がかかる場合があるので、しばらくたってから再度ご確認をお願いします。データ量に関するFAQ1.使用しているデータ容量(SPICE)はどこで確認することができますか?SMP管理画面のグラフ画面([レポート]→[グラフ])で、使用しているデータ容量の合計を確認することができます。各グラフが使用しているデータ容量は、QuickSight上で確認できます。また、「レポートデータ(SPICE)量の確認方法」ページもあわせてご確認ください。2.グラフが使用しているデータ容量(SPICE)はどのよう計算されていますか?グラフが使用しているデータ容量は、QuickSightのデータセットの容量となっており、グラフの元データの容量となります。3.データ容量(SPICE)を削減するにはどのようにしたらいいですか?詳細は、「レポートデータ(SPICE)量の削除方法」ページをご確認ください。4.データ容量(SPICE)の反映はいつされますか?レポート機能が内部的にデータセットを作成・更新した後に、非同期処理でSPICE容量を取得します。このため、実際のデータセット(SMPのレポートグラフ一覧に表示されるグラフ)の作成・更新から遅れてSPICE容量の値が更新され、画面に反映されます。5.事前にデータ容量(SPICE)は見ることはできますか?はい、できます。グラフデータに関するFAQ1.ダッシュボードのデータはどれくらいの頻度で更新されますか?ダッシュボードのグラフはリアルタイムのデータではなくキャッシュされたデータにより表示されます。キャッシュデータは、システムによる定期的な更新か、手動での更新により最新の状態となります。システムによる定期的な更新については「データソースの更新頻度について」ページをご確認ください。一緒に「データソース更新時におけるエラーコード」についてもご確認ください。2.データインポートでエラーが発生しましたがどうしたらいいですか?エラーコードの詳細は、AmazonQuickSoghtユーザーガイドより「データインポート中のエラーコード」ページをご確認ください。データインポートでエラーコード「INGESTION_SUPERSEDED」が発生しましたがどうしたらいいですか?データセット編集画面の「今すぐ更新」でSPICEのREFRESHを試行した場合、それより前に実行されて完了していないREFRESHが強制停止された場合に発生します。但し、一意に原因が決まるエラーではないため、発生前後のログを詳細に確認調査する必要があります。シャノンサポートまでお問合せください。4.データインポート時にデータが一部スキップされてしまいました。QuickSightのフィールドデータ型と値に不整合が起きています。フィールドデータ型を確認し、値に対して適切なデータ型を設定変更してからインポートしてください。変更方法は、AmazonQuickSightのユーザーガイド「フィールドのデータ型の変更」をご確認ください。基本項目設定のデータ型とQuickSightのデータ型が異なる場合、QuickSightのデータ型が優先される為、SMP基本項目設定のデータ型をQuickSightのデータ型に変更する必要があります。5.QuickSightでグラフを作成する簡単な例ってありますか?はい、あります。詳細は、「チュートリアル」ページをご確認ください。QuickSightに関するFAQ1.QuickSight画面のセッションタイムアウト時間はどれくらいですか?QuickSightの仕様に準じます。現時点では仕様として公開されていません。2.QuickSightでデータダウンロードする場合の行数制限ってありますか?はい、あります。Quicksightで作成されたグラフのビジュアルがテーブルチャート(ピボットテーブル、テーブル)なのか、テーブルチャート以外なのかによって異なります。QuickSightの仕様に準拠しますので、詳細は、AmazonQuickSightユーザーガイドより次のページをご確認ください。ビジュアルからのデータのエクスポートビジュアルの表示制限
https://smpdoc.shanon.co.jp/ja/report/faq/