メインコンテンツへスキップ

LINEテンプレートを管理する

LINEテンプレートを管理する
LINEテンプレートを管理するLINEのテンプレートを作成することで、文面を雛形として管理することができます。作成したLINEテンプレートはLINEの一斉配信やシナリオ機能等で利用することができます。テンプレートはコピーを利用して複製することができます。テンプレートを登録するテンプレートを編集するテンプレートを削除するテンプレートを登録するテンプレート一覧画面([LINE][テンプレート一覧])に移動します。[新規登録]ボタンをクリックします。基本情報とメッセージを設定します。LINEを送信するための登録情報とメッセージを設定します。1通のメッセージにコンテンツのブロックを3つまで含めることができます。左下の追加ボタンを押下することでコンテンツのブロックを追加でき、それぞれのブロックにコンテンツを設定できます。登録情報の項目の詳細は、次のとおりです。項目説明必須テンプレート名LINEテンプレートのタイトルを入力します。必須クリックカウントクリックカウントURLを有効化するかどうか選択します。必須用途用途を選択(管理情報)します。選択肢は次のとおりです。*送信ウィザード用(※1)*シナリオ用(※2)※1送信ウィザードの画面で利用する場合にチェックします。※2シナリオの機能で利用する場合にチェックします。メモメモを入力(管理情報)します。差し込み項目ルックアップリードごとに変わるような動的な値を自動でSMS本文に反映させることができます。プルダウンメニュー内の使用可能な変数を選択し、差し込み変数を指定してください。メッセージに含めるコンテンツの種別を選択します。コンテンツの種別はテキストと画像の2つがあり、入力項目が異なります。種別入力項目説明テキスト本文送信するテキストメッセージを入力します。最大入力文字数は1,000文字となります。画像画像画像をアップロードします。最大サイズは1MBとなります。リッチメッセージ画像+アクション画像をアップロードし、タップ時のアクションを設定します。リッチメッセージの設定については以下に詳細を記します。リッチメッセージの設定についてリッチメッセージは、アップロードした画像に対しタップ時のアクションを設定できる機能です。1枚の画像に対して分割方法を指定することができ、分割された領域ごとに異なるアクションを設定できます。設定項目は以下です。項目説明必須タイトルLINEのプッシュ通知時などに表示されるテキストです。必須分割方法メッセージ領域の分割方法を指定します。必須メッセージ画像リッチメッセージとして表示される画像をアップロードします。1,040×1,040pxの画像のみアップロード可能です。※メッセージ領域を分割した場合でも、アップロードできる画像は1枚のみです。あらかじめ分割方法に合わせた画像をご用意ください。必須メッセージ領域分割方法の項目で指定したメッセージ領域が表示されます。領域ごとにアルファベットが表示されており、アルファベットごとに別々のアクションを設定できます。アクションアルファベットで示された領域ごとにアクションを設定します。設定できるアクションは以下の2種類です。・リンクメッセージ領域をタップした際に、遷移するURLを指定します。・送信テキストメッセージ領域をタップした際に、トークルームに送信されるテキストを設定します。補足テキストをエディタにコピーする場合は、メモ帳などのテキストエディタからコピーしてください。WEBページ、MicrosoftOffice(WordPowerPointなど)からコピーした際に、フォント・背景なども一緒にコピーしてしまう場合があります。[登録]ボタンをクリックし、テンプレート登録を完了させます。テンプレートを編集する登録したLINEテンプレートを編集することができます。LINEテンプレート画面([LINE][テンプレート一覧])に遷移します。編集対象テンプレートの[編集]リンクをクリックします。テンプレートを削除するLINEテンプレートを削除することができます。LINEテンプレート画面([LINE][テンプレート一覧])に遷移します。削除対象テンプレートの[削除]リンクをクリックします。
https://smpdoc.shanon.co.jp/ja/line/linetemplate/