メインコンテンツへスキップ

通知設定を管理する

通知設定を管理する
通知設定を管理するタスク通知を担当者別にメール通知することができます。また、タスク通知を有効化、無効化することができます。通知が有効化の場合は、次の条件を満たす場合、担当者別にメールを通知することができます。期日が直近〇以内に完了するタスク期日が過ぎたが完了していないタスクタスクを通知設定します。通知設定画面([タスク][通知設定])に遷移します[編集]ボタンをクリックします「状態」項目が[無効]の場合は、[有効]に設定します補足「無効」から「有効」にチェックをすると、設定編集が可能になります。必要事項を入力します項目の詳細は、次のとおりです。項目説明状態選択肢は次のとおりです。・有効・無効時間プルダウン中より何時以降に通知をするか時間を設定します。ここで設定した時間以降に、設定した曜日に1日1回メール通知が実施されます。曜日通知する曜日にチェックを入れます。期日が到来するタスクの通知日数を選択します。期日が過ぎたタスクの通知選択肢は次のとおりです。・通知する・通知しない[登録]ボタンをクリックします
https://smpdoc.shanon.co.jp/ja/schedule/unfinishedmailsetting/