メインコンテンツへスキップ

ウィジェットターゲット

ウィジェットターゲット
ウィジェットターゲットウィジェットターゲット機能を使うことで、設定したパーソナライズドウィジェットを誰に表示させるかのコントロールをすることができます。注意・本機能はトラッキング機能の有効化を前提としております。トラッキング機能が有効化されていない場合、すべてのWeb訪問者にパーソナライズドウィジェットで設定した内容でコンテンツが表示されます。・トラッキング機能が有効化された状態であっても、ウィジェットタグを反映させるページにトラッキングjsが適用されていない場合はトラッキング機能無効時と同様にすべてのWeb訪問者にパーソナライズドウィジェットで設定した内容でコンテンツが表示されます。ウィジェットターゲット画面ウィジェットターゲット一覧画面ウィジェットターゲットの新規登録・編集画面ウィジェットターゲット詳細画面ウィジェットターゲット画面ウィジェットターゲット一覧画面ウィジェットターゲット画面では以下の画面が表示されます。機能名説明新規登録ウィジェットターゲットを新規登録する場合は、こちらのボタンから行います。ウィジェットターゲット一覧作成済みのウィジェットターゲットが一覧で表示されます。各項目の意味は以下のとおりです。・ID:ウィジェットターゲットのIDです。システムが自動で発番します。・名前:管理者が任意で命名することができるウィジェットターゲットの名前です。・使用するパーソナライズドウィジェット:ウィジェットターゲットが関連付けされているパーソナライズドウィジェット名です。・コピー:ウィジェットターゲットをコピーすることができます。ウィジェットターゲットの新規登録・編集画面以下のような画面で、ウィジェットターゲットの新規登録・編集を行うことができます。機能名説明名前ウィジェットターゲットの名前です。管理者が自由に設定することができます。対象範囲ターゲットの対象を「匿名のみ」「リードのみ」「両方(匿名およびリード)」のいずれかから選択することができます。「匿名のみ」を選択した場合、検索条件で「リード」「リスト」情報を持つのはリードのみなので条件を満たすことができない場合があります。「両方」を指定した場合でもこのような場合にリードのみが条件に適合する場合があります。対象条件ターゲットの条件を具体的に指定します。基本的には複合検索と同じように指定することができますが、以下のような差異があります。・条件に指定できるのは「リード」「トラッキング」「リスト」のみ・「トラッキング」で指定できるのは「訪問日時」「URL」「アクセス回数」のみ・「リスト」で指定できるのは「リストID」のみ・条件式で使用できるのはANDとORのみ。(ANDNOTは使用できません。)注意・ウィジェットターゲットを新規登録または編集した場合、その設定した内容でパーソナライズドウィジェットの表示制御が行われるまで数分~最大数十分程度のタイムラグが発生します。+・対象範囲のみを指定して、対象条件を指定しない場合、全匿名や全アクセス者を指定することができます。ウィジェットターゲット詳細画面ウィジェットターゲット詳細画面は以下のようにウィジェットターゲット新規登録・編集画面と同じ画面が表示されます。ただし編集を行うことはできません。
https://smpdoc.shanon.co.jp/ja/web/personalize/chapter003/