メインコンテンツへスキップ
  • グループを管理するグループはユーザとロールを紐づけるために利用します。ユーザは1つのグループだけに属することができます。一つのグループは複数のロールを持つことができます。ロール設定については「ロールを管理する」ページをご参照ください。グループを登録するグループをダウンロードするグループを登録するあらかじめ作成していたロールを選択(複数選択可)し、管理者の権限を細かく設定するグループを登録することができます。登録方法は、次のとおりです。グループ設定画面([設定][グループ設定])に遷移します[新規登録]ボタンをクリックしますグループ情報を入力し、紐づけるロールにチェックします補足「一覧」のロールは「ロールを登録する」ページより作成されたロールが対象となります。[登録]ボタンをクリックしますグループをダウンロードするグループ情報を一覧にして出力します。出力方法は、次のとおりです。ユーザ設定一覧画面([設定][グループ設定])に遷移します「の操作」より[CSVダウンロード]をクリックします注意ロールのダウンロード機能は、全件が出力されます。ロール検索を行ってからダウンロードを実施しても、全件の出力となります。[今すぐダウンロードする]ボタンをクリックします検索結果
    https://smpdoc.shanon.co.jp/ja/setting/group/

    グループを管理する

  • 管理者をダウンロードする管理者情報を一覧にして出力します。出力方法は、次のとおりです。ユーザ設定一覧画面([設定][ユーザ設定])に遷移します「の操作」より[全CSVダウンロード]をクリックします注意管理者のダウンロード機能は、全件が出力されます。管理者検索を行ってからダウンロードを実施しても、全件の出力となります。[今すぐダウンロードする]ボタンをクリックします検索結果
    https://smpdoc.shanon.co.jp/ja/setting/admindata/chapter004/

    管理者をダウンロードする

  • 管理者を一括登録する複数の管理者を一括で登録することができます。個別に登録したい場合は「管理者を登録する」ページをご参照ください。管理者の一括登録方法は、次のとおりです。ユーザ設定画面([設定][ユーザ設定])に遷移します[アップロード]ボタンをクリックします一括登録項目を指定します項目の詳細は、次の表のとおりです。項目説明モード管理者を新規登録するか、既に登録されている管理者に上書き更新するかを選択します。選択肢は次の通りです。・新規登録(※1)・上書き更新(※2)※1 管理者を新規で登録します。※2 キーに一致した場合は管理者情報を更新します。更新キー一括登録の際に更新キーを指定します。更新キーの変更は、システム設定一覧の「管理者CSVアップロード時の更新キー」より設定変更することができます。また、複数の更新キーを同時に指定することが可能です。その場合はそれぞれのキーを「:(コロン)」で区切って登録してください。例)name1:name2新規に作成する管理者宛てに登録完了を伝えるメールを送信しますか?登録した管理者宛てに登録完了メールを送信するかを指定します。実際に送信されるメールテンプレートは、メール設定画面([メール][メール設定])のカテゴリ「管理者登録時(登録対象管理者宛)」をご参照ください。CSVファイル一括登録用のファイルをアップロードします。「ベースファイルダウンロード」を利用すると容易にCSVファイルを作成することができます。ベースファイルCSVをダウンロードします[ベースファイル]リンクをクリックし、ベースファイルをダウンロードします。CSVファイルを作成しますベースファイルCSVの上部2行の列は、基本項目設定の項目の情報となりますので、上部2行に合わせて3行目以降の管理者情報を入力します。注意・郵便番号や電話番号など、ゼロ(”0”)で始まる数字を入力する場合は、ゼロ落ちしないように表示形式にご注意してください。・更新キーにしている項目(例:E-mail)は値を入力しなくてはいけません(列を削除してはいけません)。・空白の列は空白で上書き更新されます。ベースファイルの列を削除して新規登録または更新されないようにします。CSVファイルをアップロードします登録画面の「CSVファイル」項目に作成したファイルを選択し、[登録]ボタンでアップロードを実行します。アップロード結果を確認しますアップロードした結果は、CSV登録結果画面で確認することができます。正常にアップロードされた場合は、[アップロード件数]と[登録完了件数]の値が一致し、[エラー(未登録)件数]が[0]と表示されます。また、一括登録画面の[CSV一括登録履歴]ボタンをクリックすることで、アップロード履歴を参照することが可能です。
    https://smpdoc.shanon.co.jp/ja/setting/admindata/chapter003/

    管理者を一括登録する

  • 管理者を登録するSMPのシステム管理者の登録ができます。複数の管理者を一括で登録したい場合は「管理者を一括登録する」ページをご参照ください。管理者登録手順について管理者の登録管理者登録手順について管理者を登録する際には、グループ設定やロール設定があらかじめ登録されている必要があります。管理者の登録手順は、次を参考にしてください。ロールを登録しますグループを登録します手順1で設定したロールを選択します。管理者を登録します手順2で設定したグループを選択します。管理者の登録方法は、以降をご確認ください。管理者の登録管理者の登録方法は、次のとおりです。ユーザ設定画面([設定][ユーザ設定])に遷移します[新規登録]ボタンをクリックします管理者登録情報を入力します管理者項目における特殊項目(制限機能がある項目)の詳細は、次のとおりです。項目説明グループグループ設定より作成・変更したものを選択します。詳細は「グループを管理する」ページをご参照ください。ログインID管理者ログインする際に必要なログインIDです。管理者レベル管理者のレベルを選択します。選択肢は次のとおりです。・特権管理者 (※1)・キャンペーン管理者(※2)・サブキャンペーン管理者(※3)※1全キャンペーンおよび個別キャンペーン両方の全てのURLの権限を割当てることができます。主にシステム担当者や管理者が保持する権限となります。※2個別キャンペーンの担当するキャンペーンのみのURLを操作することができる権限です。また、キャンペーンの担当割当方法は、「キャンペーンに担当者を設定する」ページをご参照ください。※3個別キャンペーンの担当するサブキャンペーンのみのURLを操作することができる権限です。システム設定一覧画面より「サブキャンペーン管理者」を「有効」としている場合のみ選択肢に復元されます。ご希望の場合は、弊社担当者までご相談ください。また、サブキャンペーンの担当割当方法は、「サブキャンペーンに担当者を設定する」ページをご参照ください。タイムゾーン管理者が使用する地域のタイムゾーンを選択します。「デフォルト」を選択する場合、ご使用のパソコンが理解する地域でのタイムゾーンとなります。通知メール(満席・残席・申込期限)担当とするキャンペーン、サブキャンペーンの通知を有効とするかを選択します。選択肢は、次のとおりです。・配信なし・担当キャンペーンのみ配信する(※)・全て配信する※担当割当されているキャンペーンの満席、残席、申込期限の通知のみを配信します。ダッシュボードアカウントダッシュボードの権限を選択します。選択肢は、次のとおりです。・なし・閲覧・編集・共有※権限の詳細は、「権限の種類について」ページをご参照ください。補足・残席通知はシステム設定一覧画面の「「残席わずか」の表示しきい値」項目の値より通知されます。しきい値は「申込数/定員×100」です。デフォルトは「80(%)」です。特権管理者とキャンペーン管理者の違い操作できるレベルに違いがあります。次の表をご参照ください。管理者説明特権管理者全キャンペーン管理/個別キャンペーン管理のモードを利用できる管理者レベルになります。最上位の管理者レベルとなります。キャンペーン管理者特権管理者が許可をしたキャンペーンのみを変更できる管理者レベルとなります。担当する(紐付けられた)キャンペーン情報・申込者を確認・修正することが可能となります。[確認]ボタンをクリックします「新規に作成する管理者宛てに登録完了を伝えるメールを送信しますか?」より[送信しない][送信する]のどちらかにチェックをします注意「新規に作成する管理者宛てに登録完了を伝えるメールを送信しますか?」より「送信する」を選択した場合について・送信されるメールの内容を必ず確認してください。・送信先の管理者に、メールを受信した際にはログイン再設定の手続きをしてほしい旨を事前に連絡してください(メール内URLの期限は24時間です)。・メール設定画面(「メール」「メール設定」)の「管理者登録時(登録対象管理者宛)」カテゴリを自動送信「ON」にしていないと「送信する」を選択してもメールは送信されません。あらかじめご確認ください。登録内容またはメールの送信文面を確認し、[登録]ボタンをクリックします管理者情報が登録されたことを管理者ユーザ情報一覧画面より確認します
    https://smpdoc.shanon.co.jp/ja/setting/admindata/chapter002/

    管理者を登録する

  • 管理者ログイン・ログアウトする管理者ログイン・ログアウト、または、ログインパスワードをお忘れた場合にはログインパスワードを再設定することができます。管理画面にログインする管理画面をログアウトする管理者パスワードを再設定する管理者の代理でログインする管理画面にログインする管理画面ログイン方法は、次のとおりです。次のURLにアクセスしますhttps://{お客様ドメイン}/public/admin/login「ログインID」と「ログインパスワード」を入力します[ログイン]ボタンをクリックします管理画面に遷移できたら、ログイン完了となります。補足「ログインパスワード」を忘れてしまった方は「管理者パスワードを再設定する」をご参照ください。管理画面をログアウトする管理画面をログアウトする方法は、次のとおりです。管理画面にログイン(https://{お客様ドメイン}/public/admin/login)します管理画面のログイン方法は、「管理画面にログインする」をご参照ください。管理画面の右上部よりログイン中の管理者にマウスオーバーをします(マウスポインタをあてる)[システムログアウト]リンクをクリックします管理者ログイン画面に遷移できたら、ログアウト完了となります。補足管理者画面より、ブラウザのアドレスバーに次のURLを直接指定することでも管理画面のログアウトができます。https://{お客様ドメイン}/public/admin/logout管理者パスワードを再設定する管理者ログイン画面で”ログインパスワード”の再設定ができます。補足管理者は、事前に次のメール設定がONになっているかを確認してください。・パスワード再設定受付時(管理者宛)再設定方法は、次のとおりです。管理者ログイン画面(https://{お客様ドメイン}/public/admin/login)に遷移します管理者のログイン方法は、「管理画面にログインする」をご参照ください。画面下部の[パスワードをお忘れの方はこちら]リンクをクリックしますログインパスワード再設定画面に遷移します”自身のメールアドレス”を入力し、[送信]ボタンをクリックします注意実際にご登録のある管理者のメールアドレスをしなかった場合は、メールアドレスを入力してもメールは受信できません。管理者登録されているメールアドレスを入力してください。メールアドレスが不明の場合は、環境におけるシステム管理者様(お客様のご担当者様)にご確認ください。再設定メールの送信完了画面を確認します再設定メールを受信しているかを確認します補足再設定メールが届かない場合は、管理者までお問い合わせください。メール内に記載されているURLに24時間以内にアクセスしますパスワード再設定画面より、”メール文に記載されていたログインID”を入力し、[次へ]ボタンをクリックします注意・ログインIDの変更はできません。管理画面ログイン後に管理者編集画面より変更してください。・秘密の質問がONになっている環境の場合は、秘密の質問も入力します。パスワード再設定画面より、新しいパスワードを入力し、[再設定する]ボタンをクリックしますパスワード再設定完了画面に遷移したら、再設定が完了となります管理者ログイン画面に遷移して、先ほど新しく再設定した新パスワードでログインします管理者ログイン方法は、「管理画面にログインする」をご参照ください。管理者の代理でログインする管理画面ログイン後、他の管理者に代理ログインすることができます。代理ログイン方法は、次のとおりです。管理者ログイン画面(https://{お客様ドメイン}/public/admin/login)に遷移します管理者のログイン方法は、「管理画面にログインする」をご参照ください。ユーザ設定画面([設定][ユーザ設定])に遷移します代理ログインする[代理]リンクをクリックします[代理ログイン]ボタンをクリックします管理者の代理ログインをすると、管理画面上部に緑色の帯が表示されます。そして、ログイン中の管理者の名前も表示されます。管理者ログイン時の表示例特権管理者代理前の管理者に戻る[代理前の管理者に戻る]はリンクとなっていて、リンクをクリックすると代理前の管理者(自分)に戻ります。
    https://smpdoc.shanon.co.jp/ja/setting/admindata/chapter001/

    管理者ログイン・ログアウトする

  • ライセンス契約上、1つのユーザーアカウントを1名でご利用いただくサービスです。
    SMP利用規約 第26条 禁止事項(3)をご参照ください。
    1つのユーザーアカウントを複数人で共有している場合に以下の問題が発生する可能性があります。

     



    1. 1つのユーザーアカウントを複数人で共有する行為について

     

    SMP利用規約 第26条 禁止事項(3)、「代表ユーザーを含む管理者アカウントを複数人で共有する行為」が記載されています。
    1つのユーザーアカウントを複数人で共有すると、以下のような問題が発生する恐れがありますのでご注意ください。

     

    • パスワードを複数人で共有することによるセキュリティレベルの低下
    • 同一アカウントでの同時操作によるデータ競合・不整合の発生
    • 問題が発生した場合の切り分け・調査困難(ユーザーの特定不可)
    • 不正アクセスに対する対策の困難
    • その他、一般的な共有アカウント利用による問題の発生

     

    これらにつきまして、弊社では一切の責任を負いかねます。

    2.関連コンテンツ

     

    同じ管理者アカウントで同時にSMPを操作することは可能か

  • 管理者に閲覧権限のみを与える場合は、下記の手順で設定することができます。
     
    なお、「全権限ロール(読取専用)」につきましては全ての機能がONになっている権限です。
    読取専用はロール自体の編集が不可という意味となります。
     
     
     

    1.ロールを登録します

    1. 全キャンペーン(セミナー)管理モード]→[設定]タブを開きます。
    2. [ロール設定]→[新規追加]をクリックします。 
    3. 役割名を入力します。 ( 「閲覧のみ」等と設定)
    4. ロールテンプレートで「リード、コンテンツ閲覧のみ」を選択すると必要な項目に自動でチェックがなされます。 
    5. 最後に[登録]ボタンをクリックします。 

    ロールの具体的な設定方法は、以下FAQをご参照ください。

     

    2.グループを登録します

    ※ロールを使う部門のグループの設定。営業用やキャンペーン事務局用等。 

    1. [全キャンペーン(セミナー)管理モード]→[設定]タブを開きます。
    2. [グループ設定]→[新規追加]をクリックします。 
    3. グループ名を入れます。
    4. 「1.ロールを登録します」で作成したロールにチェックを入れます。 
    5. [登録]ボタンを押します。 
     
     

    3.管理者を登録します 

    1. [全キャンペーン(セミナー)管理モード]→[設定]タブを開きます。
    2. [ユーザー設定]→[新規追加]をクリックします。 
    3. ループに「2.グループを登録します」で作成したグループを設定します。 
    4. ログインIDは追加作業する方が決めます。
      ※パスワードはご本人にメールで通知して設定していただきます。 
    5. 必要事項とEmailを入力し、[確認]ボタンをクリックします。 
    6. 次の画面でメールを送信するかきかれます。 
      [送信する]を選択して登録すると、パスワードの設定メールが送信されます。
      ※このメールの受信で、本人がパスワードの設定が完了すると登録が完了となります。
     

    4.関連FAQ

    管理者権限追加の流れについてはこちらも合わせて、ご参照ください。

     

    5.関連マニュアル

    管理者の登録手順については、以下マニュアルをご参照ください。

    新しい管理者に閲覧のみの権限を付与する方法

  • 操作できるレベルに違いがあります。次の表をご参照ください。

    ■特権管理者とキャンペーン管理者の違い

    管理者レベル 説明
    特権管理者 全キャンペーン管理/個別キャンペーン管理のモードを利用できる管理者レベルになります。最上位の管理者レベルとなります。
    キャンペーン(セミナー)管理者 特権管理者が許可をしたキャンペーン(セミナー)のみを変更できる管理者レベルとなります。担当する(紐付けられた)キャンペーン(セミナー)情報・申込者を確認・修正することが可能となります。

     

    特権管理者とキャンペーン管理者の違いを知りたい

  • 既存の管理者と同じ権限の管理者を作成するには、以前設定した管理者の権限を確認し、新しい管理者に以前の設定と同じ設定にすることで作成可能です。

     

     

    1.管理者の権限を確認する

    1. 全キャンペーン(セミナー)管理モード(ブルー画面)の[設定]タブ[ユーザ設定]メニューから同じ設定をしたい管理者の[詳細]リンクをクリックします。
    2. [グループ]と[管理者レベル]の設定値をメモします。

     

    2.新しい管理者の設定を行う

    1. 全キャンペーン(セミナー)管理モード(ブルー画面)の[設定]タブをクリックすると、[ユーザ設定]メニューが開きます。
    2. ユーザ設定画面から[新規登録]ボタンをクリックします。
    3. 管理者の編集画面から[グループ]を【1】で確認した設定値に選択します。
      ログインIDと姓、名などの必須項目を入力します。
      (ログインパスワードが設定できるお客様は設定します)
      メールアドレスを設定します。
    4. [確認]ボタンをクリックします。
      ※送信するを選択しますと全キャンペーン(セミナー)管理モードの[メール]タブ[メール設定]メニューのカテゴリ;管理者登録時(新規登録管理者宛)のメールが送信されてきます。管理者のメールアドレスが登録されていない場合や管理者登録時(新規登録管理者宛)の自動送信がOFFとなっていた場合はメールは送信されませんので、ご留意ください。
    5. [登録]ボタンをクリックします。
    6. [設定]タブ[ユーザ設定]メニューに「登録完了しました」と表示されますので、管理者が追加されたことを確認します。
    7. 管理者の[詳細]リンクをクリックし、「1.管理者の権限を確認する」の手順2のメモと確認します。
      ※[設定]タブ[ユーザ設定]メニューから[代理]リンクをクリックし、その管理者の操作範囲や管理者レベルを確認することも可能となります。

    既存の管理者と同じ権限の管理者を追加する方法

  • 変更手順

    「秘密の質問」の利用を無効にする場合は、以下の変更が必要です。

    1. システム設定の変更
      以下の設定を0(使用しない)に変更します。

      パスワード再設定での秘密の質問の使用(リード) :0

    2. システムデザインテンプレートの修正
      以下ファイルの秘密の質問に関する入力箇所を削除します。
        ①change_password\index.html
        ②account_setting\index.html

     

    システムデザインテンプレートの修正手順

    1. 全キャンペーン(セミナー)管理モードの[WEB]タブ>[テンプレート変更]メニューをクリックします。
    2. システムで利用するテンプレート画面が表示されます。
    3. システムで利用するテンプレート一覧から現在適用されているテンプレートファイルの「ダウンロード」ボタンをクリックしてシステムテンプレート(system.zip)ファイルをダウンロードします。
    4. ダウンロードしたsystem.zipファイルを展開します。
    5. 展開したsystemフォルダから以下の2ファイルを編集して秘密の質問に関する入力箇所を削除します。 (systemフォルダ内)
          ①change_password\index.html

      __.png

      図1:編集項目


          ②account_setting\index.html

      __.png

      図2:編集項目

    6. 編集が完了しましたらファイルを保存してsystemフォルダを圧縮します。
    7. 圧縮したシステムテンプレート(system.zip)ファイルを新規登録します。
    8. 全キャンペーン(セミナー)管理モードの[WEB]タブ>[テンプレート変更]メニューをクリックします。
    9. システムで利用するテンプレート画面が表示されます。
    10. 画面右上の「新規登録」ボタンをクリックしてシステムテンプレート(system.zip)ファイルを選択して「登録」ボタンをクリックして登録します。
          システムテンプレート(system.zip)ファイルのダウンロード方法

      __.gif

      図3:システムテンプレート(system.zip)ファイルのダウンロード画面



          システムテンプレート(system.zip)ファイルの新規登録方法

      __.gif

      図4:システムテンプレート(system.zip)ファイルの新規登録方法画面

     

    パスワード変更時の「秘密の質問」を無効にしたい

  • ログインする際に使用する[ログインID]にて、意図しない文字が含まれた状態で登録されている可能性があります。

    ログインされたいリード(申込者)(もしくは管理者)情報の編集へ移動し、
    システムに登録されている[項目名:ログインID]の先頭や末尾に
    半角スペースが入っているかなどをご確認ください。

    半角スペースが入っていた場合は、
    システムにログイン可能な管理者にてスペースなしの状態に編集するか、
    ログインされたいリード(申込者)(もしくは管理者)よりログインIDの再設定を行ってください。

    確認手順

    1. ログインされたいリード(申込者)(もしくは管理者)の編集画面へ移動します。
      ■リード(申込者)の場合
      リード(申込者)タブ>一覧>ログインされたいリード(申込者) の編集>
      ■管理者の場合
      設定タブ>ユーザ設定>ログインされたい管理者 の編集>
    2. [項目名:ログインID]の値の前後を確認します。
      <先頭に半角スペースが入っていた場合>
      20181012-120545.jpg

      <末尾に半角スペースが入っていた場合>
      20181012-120428.jpg
    3. 必要であれば修正し、[登録]ボタンをクリックします。

    「入力されたログインIDとパスワードの情報は登録されていません」というエラーが出た場合の対処方法

  • 管理者の一括登録時の[更新キー]は変更できます。
    [設定]タブ[システム設定一覧]メニューにて変更することができます。


    管理者の一括登録時の更新キーの設定方法

    1. [全キャンペーン(セミナー)管理]画面の[設定]タブをクリックします。
    2. [システム設定一覧]メニューをクリックします。
    3. [システム設定一覧]画面の上部の[編集]ボタンをクリックします。
    4. 以下の項目から管理者の一括登録時の更新キーを指定します。
      設定名:[管理者CSVアップロード時の更新キー]

     

    更新キー

    以下、更新キーとして設定可能な項目一覧です。
    更新キーは特定の管理者情報を上書き更新するために使いますので、同一の条件が発生しないもの(重複するデータが起こりにくいもの)を入力します。
    更新キーは、複数の更新キーを同時に指定することが可能です。
    その場合はシステム設定の[管理者CSVアップロード時の更新キー] にそれぞれのキーを”: (コロン)”で区切って登録してください。
    例)
    name1:name2
    id:email

    項目名 更新キー設定値
    管理者ID id
    管理者レベル admin_level_master_id
    name1
    name2
    ミドルネーム name3
    姓フリガナ name1_ka
    名フリガナ name2_ka
    会社名 company_name
    部署 division
    役職 position
    電話番号 tel
    電話番号2 sub_tel
    ファックス番号 fax
    E-mail email
    E-mail2 sub_email
    予備1 reserve1
    予備2 reserve2
    予備3 reserve3
    メモ memo
    言語 language_master_id


    関連FAQ

    更新キーを変更後に管理者の登録を行う場合は、以下の手順をご確認ください。

     

     

    管理者の一括登録時の[更新キー]を変更することは可能か

  • キャンペーン(セミナー)の一括登録・上書き更新より登録が可能です。

     

    関連マニュアル

    キャンペーン(セミナー)の一括登録・上書き更新につきましては、下記マニュアルをご確認ください。
    ※一括登録・上書き更新する際は、必ず[キャンペーン](セミナー)タブの[CSVダウンロード]ボタンよりキャンペーン(セミナー)情報のバックアップを残します。


    一括登録・上書き更新の手順

    1. [ベースファイルダウンロード]よりダウンロードしたファイルを開きます。
    2. 「キャンペーンID」または「セミナーID」の項目と「担当者(管理者ID)」の項目のみ残し残りは列ごと削除したファイルを作成します。
    3. 「キャンペーンID」または「セミナーID」の列の3行目よりIDを入力し、「担当者(管理者ID)」担当者の管理者IDを入力し、ファイルを保存します。
    4. 「一括登録」画面よりファイルを参照し、[登録]ボタンをクリックしてインポートします。

     

    一括登録・上書き更新時の注意点

    登録前に、既にキャンペーン(セミナー)に登録されている担当者が存在している場合、既存の担当者(管理者ID)も入力する必要があります。
    担当者を解除したい場合はファイルに担当者(管理者ID)情報は入力はしません。
    管理者IDの確認方法につきましては、全キャンペーン(セミナー)管理(青い画面)の
    [設定]タブ内のサイドメニューにある[ユーザ設定]の詳細リンクより確認します。

    キャンペーン担当者を一括して登録する方法

  • 新たな権限のロールを作成し、権限のグループと管理者ユーザへ紐付けをする事で実現します。
    以下その手順と、管理者の権限を確認する方法を記載します。


    【1】ロールと管理者グループを設定します

    まず、ロールと管理者のグループの設定が必要です。 
    以下の手順で設定します。 まず、管理者に閲覧のみの権限を与えます。



    【2】割り当てたい権限を追加します

    上記のロールテンプレートのままでは、リード(申込者)の編集・削除等は制限されていますが、 
    キャンペーン(セミナー)の登録等もできませんので、ロールの編集から、キャンペーン(セミナー)登録等の割り当てたい権限を追加します。 

    以下の手順で設定します。下記内の、【2】ロールに必要な機能IDを設定する をご参照ください。



    【3】代理ログインで権限の確認をします。

    ロール機能の追加等ができたら、一度、テスト用管理者等を作成していただき、 
    その管理者に、今回新たに作成したグループを割り当て、代理ログインで確認を行ってください。 
    ※[設定]タブの、管理者データ一覧の、[代理]リンクより代理ログインができます。 
    テストの管理者の代理ログインで権限の確認をし、適宜調整を行ってください。 
    ※権限の追加を行った際は、一度システムログアウトをして再ログインを行ってください。

     

    関連FAQ

     

     

    キャンペーン登録は行えるがリードの編集・削除はできない管理者権限の作成方法

  • 管理者パスワードの期間は、お客様の希望の期間(日単位)で設定可能です。

    管理者パスワードの設定手順は大きく分けて2ステップございます。

    手順は以下の通りです。


    【1】管理者パスワードの有効期間設定

    弊社担当営業にて手続きが必要になります。
    以下2点を担当営業へご連絡ください。

    • 管理者パスワード有効期間の設定のご要望
    • パスワード有効期間(例:180日(6か月にしたい場合) など)


    【2】管理者宛のオートリプライ(自動送信)メール設定

    弊社担当営業にて有効化作業完了後、以下手順を行ってください。

    1. 全キャンペーン(セミナー)(青い画面)にログインします。
    2. [メール]タブをクリックします。
    3. サイドメニュー[メール設定]をクリックします。
    4. 以下のメール設定の自動送信をONにします。
      カテゴリ:[パスワードの有効期限切れ(管理者宛)]
      件名  :[管理画面ログインパスワード設定の有効期限超過・再設定URLのお知らせ]


    ※ 上記設定がONになっていない場合、パスワード再設定のメールが配信されず

      SMPへログインすることができなくなりますので十分にご注意ください。

    管理者のログインパスワードの有効期間設定方法

  • 『キャンペーン(セミナー)管理者』=特権管理者が許可をしたキャンペーン(セミナー)のみを変更できる管理者権限となります。

    キャンペーン(セミナー)管理者にできること

    キャンペーン(セミナー)担当者としてキャンペーン(セミナー)に紐づけされたときのみ、
    キャンペーン(セミナー)情報・申込者などを確認・修正することが可能です。

    『キャンペーン(セミナー)担当者』は管理者権限ではありません。
    『キャンペーン(セミナー)管理者』や『特権管理者』などの管理者を
    特定のキャンペーン(セミナー)に担当した(紐付けられた)場合にそのキャンペーン(セミナー)の
    キャンペーン(セミナー)担当者となります。

     

    キャンペーン(セミナー)担当者にできること

    キャンペーン(セミナー)の担当者はキャンペーン(セミナー)担当者宛てのメールを受信することが可能です。

     

    管理者追加については下記マニュアルをご確認ください。

    キャンペーン管理機能については下記マニュアルをご確認ください。

    キャンペーン担当者とキャンペーン管理者の違い

  • SMP管理者(ユーザ)へメールを送信するには、以下2点の設定が必要です。
    設定状況をご確認ください。

     


    【1】管理者宛自動メール設定

    1. 全キャンペーン(セミナー)管理(青色画面)の[メール]タブをクリックします。
    2. サイドメニューの[メール設定]をクリックします。
    3. メール設定の一覧画面より以下2点の項目を確認します。
      ・管理者登録時(登録対象管理者宛):ON
      ・管理画面ログイン情報の再設定用URL発行時(発行対象管理者宛):ON


    【2】SMP管理者(ユーザ)の設定

    1. 全キャンペーン(セミナー)管理(青色画面)の[設定]タブをクリックします。
    2. サイドメニューの[ユーザ設定]をクリックします。
    3. 新規追加したSMP管理者(ユーザ)の[詳細]ボタンをクリックします。
    4. 管理者データの詳細画面より以下1点の項目を確認します。

    ※[E-mail]項目へ正しいメールアドレスが登録されていること
     ログインIDにE-mailを使用している場合でも、[E-mail]項目にメールアドレスを登録してください。 

    管理者宛のログインキー再設定メールが届かない

  • アップロードするCSVファイルに「ユーザグループ名」を記入されていない、誤った記入がある場合のエラーとなります。

    「ユーザグループ名」は一括登録時、必須項目です。
    管理者(ユーザ)一括登録する場合は、「ユーザグループ名」に、管理者(ユーザ)が所属するグループ名を記載してください。

     一括登録方法につきましては、下記FAQをご確認ください。

    関連FAQ



    「ユーザグループ名: 選択肢が存在しません」というエラーになる

  • 管理者(ユーザ)の一括登録につきましては、以下の手順で登録が可能です。


    管理者(ユーザ)の一括登録方法

    1. 全キャンペーン(セミナー)管理画面(青い画面)で[設定]タブの[ユーザ設定] メニューをクリックします。
    2. [一括登録]ボタンをクリックします。
    3. [ベースファイルダウンロード]リンクをクリックし、一括登録で使用するファイルをダウンロードします。
      ※ベースファイルの上部2行の列は、基本項目設定の項目の情報となりますので、
       上部2行に合わせて3行目以降に管理者(ユーザ)情報を入力します。
    4. 管理者(ユーザ)データの一括登録画面に戻ります。
    5. モードは新規登録]と上書き更新]があります。
      管理者(ユーザ)を新しく追加する場合は「新規登録」、
      既存の管理者(ユーザ)の情報を更新する場合は「上書き更新」を選択します。
      モードにより、入力の必須項目は異なります。以下をご参照ください。
      <[モード:新規登録]利用時の必須項目>
      ・ユーザグループ名
      ・ログインID
      ・管理者レベル
      <[モード:上書き更新]利用時の必須項目>
      ・ユーザグループ名
    6. 更新キーに設定する項目を選択します。
      ※更新キーは、全キャンペーン(セミナー)[設定]タブ内の[システム設定一覧]リンクにあります、「管理者CSVアップロード時の更新キー」より設定が可能です。
      ※アップロードするCSVファイルでは、更新キー列が必ず必要です。
    7. [新規に作成する管理者宛てに登録完了を伝えるメールを送信しますか?]の項目より、[送る]を選択します。
      ※パスワード設定用のメールが送信されます。
      ※「E-mail」項目にメールアドレスが設定されている必要があります。
      ※全キャンペーン(セミナー)管理のメール設定にて「管理画面ログイン情報の再設定用URL発行時(発行対象管理者宛)」テンプレートの自動送信設定が「ON」となっている必要があります。
    8. CSVファイル]ボタンをクリックし、CSVファイルを指定後、[登録]ボタンをクリックします。
    9. 登録処理が完了するとCSV登録結果画面が表示されます。登録が正常に完了しているかご確認下さい。

    管理者の一括登録手順が知りたい

  • ロールの作成手順は大きく分けて、下記2つとなります。
    ロールを変更する場合は、変更する役割名へ【2】の機能IDを設定します。
    ※ロールの反映は、追加・変更後にログアウトを行い、再度ログインすることで反映されます。

     


    【1】ロールを登録する

    1. SMPへログインします。
    2. 全キャンペーン(セミナー)画面(青い画面)の[設定]タブをクリックします。
    3. サイドメニューの[ロール設定]へ遷移し、[新規登録]ボタンをクリックします。
    4. 以下項目を入力し、[登録]ボタンをクリックします。
      ・役割名 ・・・任意の役割名を入力
      ・ロールテンプレート・・・テンプレートより、基本のロール設定を選択します。

    注意点

    ロールテンプレートは基本的なロールの権限を目的別にご用意しています。
    スムーズにロール作成するためにお役立てください。
    (使用せずにロールを作成することも可能です)


    【2】ロールに必要な機能IDを設定する

    1. ページごとのURLを調べます。
      例を参考に、機能IDを確認するためのURLを調べます。

      例:リード(申込者)の[削除]ボタンの機能IDを調べる

      [1]権限を持っている管理者にてログインし、
      リード(申込者)タブの[削除]ボタンのページに進みます。
      5.jpg

      [2][削除]ボタンのページで表示されるURLをコピーし、
      メモ帳などに控えます。
      6.jpg

    2. 【1】にて作成した役割名の[編集]リンクをクリックします。
    3. 1で調べたURLを画面検索し、対象の機能IDへチェックを入れ、[登録]ボタンをクリックします。
      ※URLは、ご利用ドメイン(https://○○○○.jp/)以降の内容を検索します。
      7.jpg

    関連FAQ

    ロール作成後の、管理者への権限の付与、管理者権限追加の流れについては
    以下FAQをご参照ください。

     

     

    管理者ロールの設定を変更したい

  • ここでは、SHANON MARKTING PALTFORM(以下、SMP)を操作する前に押さえておきたい知識について紹介させていただきます。

    1. SMPへのログイン/ログアウトをしてみよう

    SMPはクラウドサービスです。ログインを行うためには、以下のログインURLを開きます。ログインURLはお客様のドメイン名に置き換えて入力してください。

    https://<お客様SMPのドメイン名>/public/admin/login

    (例)

    https://shanon.co.jp/public/admin/login

    ブラウザを通じて、上記のログインURLよりログインを行い、業務を管理/遂行します(図1)。

    __10.png

    図1:SMPのログイン画面と管理画面

     

    2. SMPのよく使う用語を確認してみよう

    2-1. 用語

    SMPでよく使う用語を以下通りです(図2)。

    __1-1.png

    図2:SMPの用語

    2-2. 全キャンペーンモードと個別キャンペーンモードの関係性

    管理者の用途に合わせて、全キャンペーンモードと個別キャンペーンモードを切り替えて運用します(図3)。

    __2-1.png

    図3:全キャンペーンモードと個別キャンペーンモードの関係図

    2-3. キャンペーンとサブキャンペーンの関係性

    キャンペーンの中に最小の受付管理ができる複数のサブキャンペーンを登録し、カンファレンスやプライベートショーを開催できます(図4)。

    __3-1.png

    図4:キャンペーンとサブキャペーンの関係図

     

    3. 管理画面構成を把握しよう

    SMPの管理画面は以下の画面構成となっています(図5)。

    __8-1.png

    図5:管理画面構成図

    MEMO≫SMP画面構成

     

    4. SMPで公開できるWEBページを確認してみよう

    SMPでは、以下のWEBページが動的に生成されます(図6)。

    SMP______WEB___1.png

    図6:SMPサイトマップ図

    MEMO≫サイトマップ

    SMPの基本機能を確認しよう

  • ここでは、SHANON MARKTING PALTFORM(以下、SMP)を操作する前に押さえておきたい知識について紹介させていただきます。

    ※特権管理者向けと記載されている内容は、特権管理者権限を持つ管理者のみが操作可能です。
    特権管理者とは、全キャンペーンモードの機能ツリーに[ホーム]と[キャンペーン]以外が表示される方を指しています。

    1. SMPに登録できるユーザを確認しよう

    SMPの中には3つのユーザが登録できます。

    1-2_______.png

    図1:SMPのユーザ

    MEMO≫IDとCODEについて

    • ユーザにはそれぞれ使用できるIDやCODEがあります。使用IDやCODEはユニーク(一意)になっているため、一括登録や来場管理などで利用されています。
      ID/CODE 説明
      ユーザID 管理者とリード、講演者を統合した固有のIDです。SMP側で自動発行されますので、削除データは除外されません。受講票バーコードIDやメール、CSV のダウンロードなどに利用できます。
      管理者ID 管理者の固有のIDです。SMP側で自動発行されますので、削除データは除外されません。
      リードID 全キャンペーンに対して、固有のリード単位の ID です。SMP側で自動発行されますので、削除データは除外されません。 受講票バーコードID、メール、CSVのダウンロード、CSV での一括登録時の更新キーに利用できます。
      リードCODE 任意のリードに対して、個別キャンペーン毎に付与できる固有のIDです。リードの履歴情報から確認できます。 削除データやキャンセルデータを除外して設定可能です。受講票バーコードIDやメール、CSVのダウンロードに利用できます。
      リードCODE(全キャンペーン共通) 全キャンペーンに対して、任意で付与できる固有のリード単位の IDです。削除データやキャンセルデータを除外して設定可能です。 受講票バーコードIDやメール、CSV のダウンロードに利用できます。

     

    2. (特権管理者向け):管理者を作ってみよう

    上記で紹介した管理者を以下の4つのステップで作成してみましょう。(図2)のページはスタートアップインストラクションのページとなります。

    __56.png

    図2:管理者登録ステップ

    ■ STEP1. 管理者登録時メール設定

    管理者の登録時に、登録された管理者に対してログインIDとパスワードを設定してもらうためのメールを設定します。

    [全キャンペーン]≫[メール]≫[メール設定]メニュー

    <手順>管理者登録時メール設定

    1. 以下のメールテンプレートの内容を[詳細]リンクをクリックして詳細画面を表示して確認します。
      修正の必要があれば、[編集]リンクをクリックして編集画面で編集します。
    2. [テスト送信]リンクをクリックし、送信されたメール文面を確認します。
    3. 自動送信をONに設定します。
      種別 カテゴリ 件名 自動送信
      システム共通 パスワード再設定受付時(管理者宛) 管理画面ログインパスワード設定の有効期限超過・再設定URLのお知らせ ON
      システム共通 管理画面ログイン情報の再設定用URL発行時(発行対象管理者宛) 管理画面ログイン情報設定用URLのお知らせ ON


    ■ STEP2.権限設定

    管理者を登録時に、今回登録したい管理者の権限が存在しない場合は以下のロール登録およびグループ登録が必要となります。

    2._____1-2.png

    図3:管理者の権限図

     

    <手順>ロール登録

    [全キャンペーン]≫[設定]≫[ロール設定]メニュー≫[新規登録]ボタン
    1. [新規登録]ボタンをクリックします。
    2. 以下の項目に値を入れます。
      名称 必須 説明
      役割名   ロールの名称を入力します。どんな権限のロールかを記載します。この名称は、グループの登録時に「役割名」に表示されます。
      コメント     権限についてのコメントを入力します。
      メモ     権限についてのメモを入力します。
      ロールテンプレート

       

      ・リード、コンテンツ閲覧のみ
      ・コンテンツ編集のみ
      ・来場認証用権限
      ・全権限(システム設定不可)
      ・全権限(設定関連不可)
      ・リード編集のみ
      ・全権限
      ・リード、コンテンツ閲覧のみ(CSV不可)

      ロールテンプレートに用意されている8つの設定から、作成したいロールに近いものを選びます。
    3. ロールの一覧から必要な権限にチェックを入れます。
    4. [登録]ボタンをクリックします。

    <手順>グループ登録

    [全キャンペーン]≫[設定]≫[グループ設定]メニュー≫[新規登録]ボタン
    1. [新規登録]ボタンをクリックします。
    2. 以下の項目に値を入れます。
      名称 必須 説明
      ユーザグループ名   グループの名称を入力します。どんな権限のグループかを記載します。この名称は、管理者登録時に「グループ」に表示されます。
      メモ     グループについてのメモを入力します。
    3. グループの一覧から今回作成した役割名のロールの[ON/OFF]にチェックを入れます。
    4. [登録]ボタンをクリックします。

     

    ■ STEP3. 管理者登録

    管理者を登録します。

    [全キャンペーン]≫[設定]≫[ユーザ設定]メニュー≫[新規登録]ボタン

    ___.png

    図4:管理登録

    <手順>管理者の登録

    1. [新規登録]ボタンをクリックします。
    2. 以下の項目に値を入れます。以下の表は必要な項目のみ記載しております。
      名称 必須 説明
      グループ   [<手順>グループ登録]で登録したグループを選びます。
      ログインID   仮のログインIDを設定します。ログインIDは今回登録された管理者自身に設定していただくため、別途メールを送信します。
      管理者レベル ・特権管理者
      ・キャンペーン管理者
      管理者が管理する範囲として「値」の特権管理者またはキャンペーン管理者を選びます。2つの違いに関しては補足をご確認ください。
        管理者の姓を入力します。
        管理者の名を入力します。
      E-mail     Emailアドレスを入力します。今回登録された管理者自身にログインIDとログインパスワードを入力する際には必ずご入力ください。
      通知メール(満席・残席・申込期限)  

      ・配信しない
      ・担当キャンペーンのみ配信する
      ・全て配信する

      各キャンペーンには、満席/残席わずか/申込期限終了時にメールを送信できるようになっております。そのメールを受け取るかの指定を「値」の3つから選びます。
      ダッシュボードアカウント  

      ・なし
      ・閲覧
      ・編集
      ・共有

      標準ダッシュボードとオリジナルダッシュボードの設定を「値」の4つから選びます。
      シャノン名刺  

      ・利用する
      ・利用しない

      シャノン名刺を利用するかを「値」の2つから選びます。
    3. [確認]ボタンをクリックします。
    4. [新規に作成する管理者宛てに登録完了を伝えるメールを送信しますか?]を[送信しない]に設定し、[登録]します。
    5. 登録された管理者の[詳細]リンクをクリックします。
    6. [ログインキー再設定URL発行]ボタンをクリックします。
    7. [ログインキー再設定URLメールを送信します。よろしいですか?]を[送信する]を選び、[送信]ボタンをクリックします。
    8. STEP1. 管理者登録時メール設定で設定した件名で、管理者追加時のメールアドレス宛にがメールが送信されます。
    9. 管理者ログイン情報設定URLをクリックし、ログインIDやログインパスワードなどを設定します。

    MEMO≫管理者レベル

    • 管理者レベルは、「特権管理者」/「キャンペーン管理者」から選びます。違いは以下の通りです。

    3.______1-2.png

    図5:管理者レベル図

     

    ■ STEP4. 管理者の担当キャンペーン追加

    特に「キャンペーン管理者」で管理者を作成時には、担当するキャンペーンを登録します。
    担当するキャンペーンを持たないキャンペーン管理者でSMPにログインした場合、設定できる機能がございません。

    [全キャンペーン]≫[設定]≫[ユーザ設定]メニュー≫管理者の[詳細]リンク

    <手順>管理者の担当キャンペーン追加

    1. [キャンペーン追加]ボタンをクリックします。
    2. キャンペーン名:[選択]ボタンをクリックします。
    3. 担当させたいキャンペーンの[選択]ボタンをクリックします。
    4. [登録]ボタンをクリックします。

     

    SMPの管理者を作ってみよう